暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

なぜかずっとイライラが治らない!原因が分からないあなたへの解決法

      2017/07/05

なぜかずっとイライラが治らない!原因が分からないあなたへの解決法

どうしてか分からないけど家の中の小さなことで家族にイライラしたり、仕事に行けば同僚や部下のミスにイライラしたり。

大切に思っていた友人にまでイライラしてしまい、そんな自分が嫌いになったり。

どうしてわたしはこんなに心が狭いんだろう…怒るのも疲れてしまったとため息をついている方はいらっしゃいませんか?

わたしは20代の頃は何でも前向きで積極的に取り組んで明るい性格でしたが30代になって急に自分でもコントロールできないイライラに襲われかなり苦労しました。

でも原因と対策が分かればこれは解決できるものなんですよ!

同じように悩んでいる方がいらっしゃれば是非これを読んでいただきたいです。

スポンサードリンク

☆イライラの原因は〇〇にあった!?

まずストレスを解消するのに一番大切なことは、イライラがなくなることではなく原因をしることです。

原因を知らなければ、もし一度発散してもまた簡単にイライラする日々がやってきます。

それではイタチごっこで終わってしまいます。

まずわたしのイライラの原因の一つはホルモンバランスの乱れからでした。

10代20代は生理痛がひどく痛みに対して薬を飲むぐらいの対処でしたが、30代になり子供を産んでからは明らかに家族に迷惑がかかるほどイライラが爆発。

ちょっとしたことで壁を蹴りたくなったり怒鳴りたくなったりするような解消できないストレスに押しつぶされそうでした。

そうやってイライラして家事や仕事をするとミスをしてしまい不満がまた溜まり。

一番きつかったのはそんな自分に対してどうしてこんなにひどい性格になってしまったのかと思うことでした。

でもこれがPMSの一種であるという事が分かり、わたしの場合は生理前の一週間という時期まで分かりました。

PMSが原因でイライラする方は多いのでご自分がいつどのようにイライラするのか手帳などに記入していくと意外と周期や原因が見つかるかもしれません。

また、30代以降になると仕事でも責任が大きくなり周りの人の仕事の不出来にイライラしてしまったり自分の家族を持ちなかなか自分の時間を持てないストレス、睡眠不足、お金の漠然とした不安など20代の頃には分からなかった悩みも増えこれが蓄積されることによって日々イライラすることも増えたように思います。

スポンサードリンク

☆イライラ解消に効果的なとっておきの方法をご紹介

どうしてもイライラしてしまうとき、皆さんはどのように過ごしていますか?

以前のわたしはちょっと贅沢なランチに行ったり友人に愚痴を聞いてもらったりしてその場をしのいでいました。

でもイライラの頻度が高くなってくるとその都度お金を使ってしまうことに罪悪感を感じたり友人とのせっかくの楽しい時間に愚痴を聞いてもらって友人も楽しくないはず。

そこで日記を始めました。

最初は怒りばかりが目立ちましたが書くという作業で自分の気持ちが整理され、また紙に残すなら良いことを書きたいと中身も変わっていきました。

ダイニングテーブルで作業するので、せっかくなら家族が寝た後に自分だけの為に丁寧にお茶を入れたり、100均で小さな花瓶を買ってきて子供が持ってきてくれた野草をテーブルにかざってみたり。

心に余裕を持つようにしました。

自分の為に時間を使ったりお花を飾ったりするだけで家をキレイにしたくなったり、仕事も自分がこうすれば周りも分かってくれるかも?と前向きな気持ちに変わります。

どうしてもイライラが無理な時は好きな音楽をイヤフォンで聞きながら一人で散歩したり読書をしたりお湯に浸かったりします。

一人でいることで誰にも当たることができないし、10分でも自分の世界に浸ることでその後ビックリするぐらい家事がはかどります。

スポンサードリンク

☆まとめ

自分が思うようにいかないこともたくさんあったり、他人と比較してしまったりすることもたくさんありますがそんな時こそSNSなどは遮断し自分を大切にしてみませんか?

イライラの原因を知り、自分が好きなことや自分を大切にする時間を10分でも持つだけで怒りのコントロールはしやくなります。

イライラする自分に疲れたら是非試してみてくださいね。

 - お役立ち