暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

山の日はなぜ8月11日!?富士山の登山時期と関係があった?

      2017/07/08

山の日はなぜ8月11日!?富士山の登山時期と関係があった?

『山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する。』という想いが込められ2016年から8月11日に誕生した国民の祝日、『山の日』。

それまで祝日が無かった月である8月に祝日は設けられ喜んでいる方もきっと多いでしょうが、一体なぜ8月11日に制定されたのか皆さんご存じですか?

そもそもなぜ『山の日』なのか?などなど知らない事だらけの『山の日』。気になっている方も多いはず。今回はそんな『山の日』の謎に迫ってみたいと思います!

スポンサードリンク

☆現在国民の祝日として制定されている日は?

現在『山の日』を含めて国民の祝日は16日あります。これは世界的に見てもかなり多い数字と言えます。

しかし日本の有給休暇の日数と公休の日数を合わせて考えてみると実は特別多くはないのです。その背景に日本人は有給休暇をあまりとらない風潮があることが関係しています。

確かに有給休暇は何だか取りにくかったりしますよね・・・。納得です。

これを考えると『山の日』ができたお陰でまとめて取れる大型連休が増え会社員として働く側は気を使わずに休みが取れてとてもありがたい事ですね。それではまず現在制定されている16個の祝日を順番に見ていきましょう!

・元旦(1月1日)

・成人の日(1月の第2月曜日)

・建国記念の日(2月11日)

・春分の日(毎年3月20日か21日のいずれか)

・昭和の日(4月29日)

・憲法記念日(5月3日)

・みどりの日(5月4日)

・こどもの日(5月5日)

・海の日(7月の第3月曜日)

・山の日(8月11日)

・敬老の日(9月の第3月曜日)

・秋分の日(毎年9月23日頃)

・体育の日(10月の第2月曜日)

・文化の日(11月3日)

・勤労感謝の日(11月23日)

・天皇誕生日(12月23日)

すでにお気づきかもしれませんが、こうして見てみると1年通して祝日がない月は6月だけなんですね。

梅雨でジメジメなんだか憂鬱になるそんな季節なので気持ちが明るくなるような祝日を是非6月に新しく作ってもらいたいものです!

17番目の国民の祝日を期待しましょう!

スポンサードリンク

☆『山の日』はハッピーマンデーになる?

“ハッピーマンデー制度”とは、本来祝日として固定されていた日をその日に近い月曜日に移動させ、土曜、日曜と絡ませて3連休が取れる日を増やし、国民にたくさん消費行動を起こさせようという狙いから近年導入された制度。

そうなると「○月の第○月曜日」という形で固定されるので、ゆくゆくは山の日も《8月11日》と指定せず、“ハッピーマンデー制度”が導入されて8月の第2月曜になるのでは?という話も出ているようです。

ちなみに現在この制度が適応されている祝日は、成人の日(1月の第2月曜日)、海の日(7月の第3月曜日)、敬老の日(9月の第3月曜日)、体育の日(10月の第2月曜日)の4つ。

同じように『山の日』が第2月曜日となるのもそう遠くない気がします!

しかし連休が増えることにより休みの間医療機関が空かないから困るという問題や、学校のカリキュラムで月曜日の授業が消化できなくなることなどの問題もありますし、祝日の本来の意味が失われてしまうとの意見もあり、反対の声も上がっているようです。

私は連休が多く取れる方が好きなので、個人的には“ハッピーマンデー制度”の導入を密かに期待しています。さてさて一体どうなるでしょうか?こうご期待ですね!

スポンサードリンク

☆山の日はなぜ8月11日!?

16番目の国民の祝日として導入された『山の日』。一体どうして《8月11日》に制定されたのかをまずお話しますと『山の日』は当初、《8月11日》ではなくいくつか候補があったようです。その候補はといいますと・・・、

○山開きが行われる6月上旬

○『海の日』の翌日

○お盆の前

この中から当初は《8月12日》が選ばれていたそうなのですが、その理由はお盆の休みとからませて連休が取れる方が喜ぶ人が多いということと、お盆の前後であれば会社や役所も連休にしやすいということが理由で選ばれたそうです。

しかし、8月12日と言いますと忌まわしき日航機123便の墜落事故が起きた日だということ、また墜落したのが山中であることなどから、国民の祝日するのは違うと反対の声が多く上がり、《8月12日》に制定するという案は取りやめとなり、最終的にその前日の《8月11日》が『山の日』となった訳です。

☆富士山の登山時期と関係があった?

『山の日』が制定されるにあたり、2013年の6月に富士山が世界文化遺産に登録されたことも大きな後押しになったと言われています。それまで登録されていなかったことに驚く方もたくさんいそうですが富士山が世界文化遺産に登録されたのも実は条件付きともいわれているのです。

それはごみの不法投棄や開発により本来の自然が保たれていないことが理由。富士山の世界文化遺産登録はクリーンな環境を皆で守っていく努力が必要な登録と言えるのです。

話がかなり逸れてしまいましたが、『山の日』の制定が富士山の世界文化遺産登録が後押しとなったことから富士山の登山時期と『山の日』が《8月11日》になったことが関係あるのか気になり調べてみると、夏は実はとても登山に適したシーズンだということが分かりました。

気候もそうですが、一番登山事故が少ないシーズンと言われているそうです。これは富士山も同じで、7月中旬くらい~8月末あたりが登山しやすい時期と言われています。

こういう理由から『山の日』は8月が適切とされたのですね。

さらに調べを進めてみると、『山の日』制定後、富士登山客数は増加傾向にあり、『山の日』効果があったといえるようです!

☆最後に

いかがでしたか?せっかく設けられた国民の祝日『山の日』。

思い切って大型連休をとり、満喫したいものですよね。

学生の子供たちにとっては夏休み真っただ中にある『山の日』なのであまりピンとこないかもしれませんが、子供たちに国民の祝日を知ってもらう意味でも『山の日』にちなんで《8月11日》は家族で山のレジャーに出かけるなんていいかもしれませんね!

実際に山に出掛け自然と触れ合うことで山の雄大さ、素晴らしさを知ること間違いなしです!

是非今年の『山の日』はご家族やお友達、カップルで山に出掛けてみてください!

 - お役立ち ,