暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

東京の花火大会に行こう!2017年は屋形船で最高のひと時を

      2017/07/02

~東京の花火大会に行こう!2017年は屋形船で最高のひと時を~

夏の風物詩といえば花火大会!毎年花火大会を楽しみにされているという方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。早い時間からの場所取りや混雑に悩まされることなく、キンキンに冷えたビールを片手にのんびり大空に打ち上げられる花火を優雅に鑑賞してみるなんて贅沢もたまにはいいと思いませんか?

東京で屋形船に乗り楽しめるおすすめの花火大会の情報や屋形船の選び方や料金の相場などなど気になる情報をまとめてみました!この夏は屋形船から見る花火で最高のひと時を過ごしてみてください。

スポンサードリンク

☆屋形船から見られる東京のおすすめ花火大会情報

屋形船から花火を鑑賞することのできるおすすめの花火大会の情報を集めてみました。花火大会の日の屋形船は約1カ月前には予約がパンパンなんて所も少なくないので日程を前もってチェックしておき早めに予約をしておきましょう!

 

・足立花火大会

開催予定日→2017年7月22日(土)

花火打ち上げ時間→19:30~20:30予定
・隅田川花火大会

開催予定日→2017年7月29日(土)

花火打ち上げ時間→19:05~20:30予定

 

・江東花火大会

開催予定日→2017年8月1日(火)

花火打ち上げ時間→19:30~20:30予定

 

・戸田いたばし合同花火大会

開催予定日→2017年8月5日(土)

花火打ち上げ時間→19:00~20:30予定

 

・北区花火大会

開催予定日等未定

スポンサードリンク

☆屋台船の料金の相場は?

『よし!今年は贅沢に屋形船から花火大会を見てやろう!』と意気込んでいてもやっぱりお値段は気になりますよね。まず知っておいて頂きたいのは、屋形船に乗る際支払う料金にどんなサービスが含まれているかという部分!たいていの屋形船には、乗船代だけでなく、他に食事代、飲み物代(ほとんどが飲み放題付き)が含まれています。

お値段はと言いますと、花火大会の日は通常より少しお値段が高めの設定になっていて、乗り合いで1人だいたい2万5千円から4万円くらいという所でしょうか。とても少ないと思いますが中には食事やドリンクがつかない花火観賞のみという屋形船もあるようですので食事の有無や飲み放題が付くのか付かないのか必ず予約される際問い合わせてみてくださいね!

また、食事やドリンクが付かず乗船代のみという屋形船を予約される際は飲食物の持ち込みがOKか聞いておくと良いでしょう!

スポンサードリンク

☆屋形船を選ぶポイント

屋形船から花火大会を鑑賞したいという方は意外とたくさんいて、毎年かなり早い時期から予約がうまり始めます。ですから出来るだけ早く予約をした方が良いのですが、屋形船ってたくさんあって迷っちゃいますよね。そんな方のために!屋形船を選ぶ際、決め手となるポイントを教えちゃいます!

・花火大会が何らかの理由で中止になった時どのように対応してもらえるか。

これってとっても大切。もし花火大会が延期になったとしたら変更された日に乗船日を変更してくれるのか、もしくは返金してもらえたりするのか。万が一中止になった時のためにも必ず確認しておきましょう。

・船にトイレは付いているか。

お子様連れの方なんて特に気になるところですよね!必ずしもトイレが設置されているという訳ではないので予約前に必ず調べておいた方が良いです!

・ドリンクは飲み放題制かどうか。

お酒を良く飲まれる方にとってはすごく重要なポイントではないでしょうか。

・展望デッキがあるかどうか。

せっかく通常より割高な料金を支払って花火大会の日に予約したなら絶好のスポットで花火観賞をしたいものですよね!展望デッキがある屋形船は本当におすすめです!

・人数変更を受けてもらるか。

ぎりぎりで人数が変更になってしまったという事は付きものですよね。いつまでに言えば人数変更を受けてもらえるかしっかり把握しておきましょう。

☆屋形船って船酔いはするの?しないの?

乗り物で酔いやすい方にとっては屋形船に乗って飲食するとなると船酔いしないかとても心配になる部分だと思います!私もかなり乗り物酔いがひどいので乗る直前まで戦々恐々としていましたが、屋形船は揺れが少ないように作られているそうで走行中は全く問題ありませんでした。

どちらかというと止まっている時に波の影響で少し揺れるのは気になったかも・・・。私はひどい船酔いにはなりませんでしたが、船の揺れは天候に左右されますので風が強いと思っていたより揺れるなんてことも考えられます。なので前もって酔い止めを飲んでおくか、酔い止めをかばんに忍ばせておいた方が心配し過ぎることなくリラックスして花火を楽しめるかもしれませんね。

船の中央部分に座ると揺れにくく酔いにくいので可能であれば中央部に座ってみてくださいね。

☆屋台船の予約の取り方

何度も繰り返しになりますが、屋形船を花火大会の日に利用したいという方はとにかく早め早めに予約してください!それぞれのHPをチェックしてみて気になった屋形船があれば直接電話で予約することをお勧めします。

1番早く、そして確実です!予約開始時期はゴールデンウィーク明けくらいから始まりますので気になった方は今すぐ電話して予約状況を確認しておきましょう。屋形船は遅刻厳禁ですので、乗船場所をしっかり把握しておき、当日そこまで車で行こうとお考えの方は予約の電話をした際その周辺に駐車場があるかないかなども確認しておくと良いですね。

屋形船東京都協同組合にて屋形船のコース内容やイベント情報などが確認できますので是非参考にしてください。

☆最後に

いかがでしたでしょうか?今年は浴衣を着て屋形船で花火大会を鑑賞するなんて粋な大人の遊びをしてみるのはどうでしょうか。せっかく浴衣を着て出かけてきたのに人混みにもまれてすぐに着くずれしてしまったなんて事もなく、屋形船ならゆったり楽しめますよ!

飲み放題が付いている所が多いのでお酒をたくさん呑む方にはもってこい!また、お子様連れの方も迷子にならないように混雑の中手を引いて歩くなんて大変な思いをし花火を見せてあげなくても屋形船ならゆっくり座って子供と一緒に時間を忘れ花火に夢中になれます。

屋形船から見る大迫力の花火に感動すること間違いなし!この夏は思い切ってちょっと贅沢をしてみては?きっと特別な思い出になりますよ!

 - お役立ち