暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

24時間テレビドラマ2017のロケ地はどこ? 出演者とあらすじ!

   

2017年の24時間テレビは8/26(土)と8/27(日)の二日間に渡って放送されます。

今年はマラソンランナーの発表が当日になったりと、何かと話題も多いですがやはり24時間テレビ内にて放送されるドラマには大きな関心が寄せられているようです。

今回の記事では改めて24時間テレビの概要を振り返ると共にドラマのあらすじやロケ地について書いていきます。

スポンサードリンク

目次

☆24時間テレビ
1. 今年のテーマ
2. 放送日時

3. 出演者情報

☆24時間テレビドラマ
1. 放送日時
2. 出演者
3. あらすじ

4. ロケ地はどこ?

☆24時間テレビ

今年も24時間テレビの時期がやって参りましたね!
 
私が物心ついた時にはもう既に24時間テレビは放送されていたので夏の風物詩のように感じております。
 
小学生の頃は24時間テレビと校内清掃作業の投稿日が毎年毎年見事に被り、午前中の内容いつも見れないと嘆いていました。
 
中学二年生の時に初めて24時間テレビと校内清掃作業が被らなかったので、24時間全て見れるかと兄弟達と試みましたが、朝には撃沈してしまい、結局午前中の放送は見れず終いでした(笑)
 
スポンサードリンク
 
毎年24時間マラソンやドラマ、ドキュメンタリーは感動させられるものばかりでついつい感情移入しちゃいますよね。
 
24時間テレビは元々1回きりの放送だったそうです。
 
ところが沢山の方から支持され予想以上に盛り上がりを見せた為、こんなに支持して貰えるならと生放送中に継続を表明したそうです。24時間テレビも今年でなんと40周年!こんなにも長い期間支持され続けているんですね!
 
まえがきが長くなりましたが、今回はそんな24時間テレビの情報を書いていきたいと思います。
 
今年のテーマ
「告白~勇気を出して伝えよう~」
 
放送日時
2017年8月26日~8月27日
 
出演者情報
 
まず今年の総合司会が
羽鳥慎一さん、水卜麻美さんの2名となっています。
続いて、メインパーソナリティが
櫻井翔さん、亀梨和也さん、小山慶一郎さんの3名、
チャリティーパーソナリティが
石原さとみさん
テレビサポーターが
徳光和夫さん
スペシャルサポーターが
梅沢富美男さん、ブルゾンちえみさん、東野幸治さん
宮迫博之さん、後藤輝樹さん、渡部建さんの6名となっています。
スポンサードリンク

☆24時間テレビドラマ

今年のドラマの題は「時代をつくった男 阿久悠物語」です。
今年のドラマはどのような内容になっているんでしょうか?
紹介していきます。
 
放送日時
2017年8月26日 21時頃
 
出演者
 
阿久悠(深田公之)役・・・亀梨和也さん
深田雄子(阿久悠妻)役・・・松下奈緒さん
深田太郎(阿久悠息子)役・・・清水透哉さん(5歳の頃)
荒木飛羽さん(11歳の頃)
上村一夫(漫画家)役・・・田中圭さん
吉金章(チーフディレクター)役・・・和田正人さん
都倉俊一(作曲家)役・・・加藤シゲアキさん
池沢文男(プロデューサー)役・・・八嶋智人さん
三木たかし(作曲家)役・・・コッセこういちさん
中村泰士(作曲家)役・・・畠中正文さん
松田トシ(声楽家)役・・・池谷のぶえさん
東(ディレクター)役・・・尾上寛行さん
小野寺(ディレクター)役・・・牧田哲也さん
本城(阿久の元上司)役・・・東幹久さん
江原(日本テレビ・制作部長)役・・・梅沢富美男さん
藤田(日本テレビ・プロデューサー)役・・・大野拓朗さん
石村(芸能プロ・マネージャー)役・・・迫田孝也さん
飯塚(レコード会社・ディレクター)役・・・袴田吉彦さん
 
あらすじ
(※日テレオフィシャルHP記載のあらすじを参考にしています。)
 
"今年の24時間テレビスペシャルドラマは作詞家の阿久悠さんの残した足跡が題材になっています。
広告代理店に務めながらも放送作家のアルバイトをし、やがては会社を退職して放送作家になりました。
作詞にも挑戦してみると才能が発揮し、曲が大ヒットしました。
新番組の立ち上げにも参加し、テレビ局からスターを生み出したいという池沢さんのアイデアを元に、オーディションの全てをガラス張りで見られるようにして放送するという前代未聞のスタイルを阿久悠さんが提案し、「スター誕生!」の放送が開始しました。
しかし、期待通りのスター候補生がなかなか現れず、前途多難なスタートに──。"

ドラマのロケ地はどこ?

今年のドラマのロケ地はまだはっきり情報が出ていないみたいなのですが、
福岡県との目撃情報が多数上がっています!
ただ、阿久悠さんの出身地が兵庫県の淡路島との事なので兵庫県の可能性も捨てきれません。
詳細が分かり次第追記していきますね。
では、今回の記事はここまで。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

 - エンターテインメント ,