暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

タケノコ掘りのコツとポイントを大公開!道具選びで全てが決まる!?

   

春は気候がいいので外にどんどんお出かけしたくなりますよね。お花見や潮干狩りなどなど楽しいイベント盛りだくさんの季節ですが、タケノコ掘りに出掛けてみるなんていかがでしょうか??

採れたて新鮮はとっても美味しいですよ~!自分で山に行って掘ったタケノコならさらに美味しさ倍増のはずです。タケノコ掘りは初心者なのですが…なんて心配性のあなた!心配する必要は全くありません。

分かりやすいようにタケノコの見つけ方や掘り方のコツを伝授しちゃいます。必要な道具と上手な道具の使いこなし方についても合わせてご紹介しますので是非参考にしてみてくださいね。これを読めばタケノコ大量ゲット間違いなしです♪

スポンサードリンク

☆タケノコ掘りに適した服装とは!?


いざ、タケノコ掘りへ!その前に服装のチェックをしておきましょう。意外と軽視されがちかもしれませんが、実はとっても重要なポイントなのです。

タケノコ掘りは竹やぶの中に入っていくのです。虫もいますし、蛇だって出ることもあります。笹の葉で腕や足を切ってしまうこともあるのです。

暑くなり始めている季節ではありますが、安全のために長袖、長ズボン、長靴、帽子をしっかり着用しましょう。そして忘れてはいけないのが軍手。クワでは掘りにくい所は軍手をはめて手で掘るので軍手は必需品です。

くれぐれも肌を露出して行かないように気を付けてくださいね。

それに汗をかくと思うので、タオルも持参しましょう。暑い中外での作業となりますので、水分補給や紫外線対策もお忘れなく。

スポンサードリンク

☆埋まっているタケノコを見つけるコツとは!?


タケノコを掘るには当然ですが、まずタケノコを見つけなくてはいけませんね。先端が土から顔を出しているのですが、見つけ出すのは意外と難しいものなのです。それではタケノコを見つけるコツをご紹介します。

・神経を足に集中させる。

タケノコがうまっている部分は少しこんもり盛りあがっています。歩いていて「何だかここだけ変な感触・・・」と思ったらタケノコが埋まっていたということがよくあります。

ただただ歩いているのではなく、神経を足に集中させながら歩いてみてくださいね。

・穂先の緑色を探す。

タケノコの皮の色は落ち葉や土でわかりにくいのですが、穂先の緑色であれば見つけやすいのです。穂先からちょこんと出ている緑色を探してみてください。

・竹の根っこをたどる。

タケノコとは地面の中にある竹の根っこから生えるので、竹の根っこをたどってみてください。ポイントは大きな竹を見つけたらそこから1~2メートルの所を探すこと。竹は地下茎をのばし途中から目を出すので、地下茎を伸ばしていそうな大きな竹を見つけると良いでしょう。

・1つ見つかったら周りも探してみて。

タケノコは集まって生えているので、1つ見つけたらとてもラッキーです!周りにもうまっている事が多いので周辺を探してみましょう。ペアやトリオでうまっているタケノコを見つけられたなんてこともあるんですよ~!!

見つけた瞬間すごくテンションがあがります!ペアやトリオのタケノコを見つけられた時なんて何とも言えない喜びが♪是非是非タケノコ探しの参考にしてみてくださいね!

スポンサードリンク

☆タケノコ掘りのコツとポイント!!


それでは続いてタケノコの掘り方をご紹介します!

芽を見つけることが出来たら早速掘り出してみましょう。掘り方のコツ、ポイントもご紹介しますので必見です!

・見つけたタケノコの周辺を掘る。

掘る時は最低でも40~50cm程は掘ってくださいね!

軽く掘っただけでタケノコを切りとってしまうと、「ほとんどが皮であまり食べるところが無かった・・・」なんてがっかりなことになってしまいます。どこまで掘ればいいかが分かりずらい時、判断するポイントは、下の方に見える赤いブツブツです。

この部分はタケノコの根っこになっていく部分なので、そのくらいまで掘り、そして切り落とすと覚えておくといいでしょう。

・掘ったタケノコを切り落とす。

タケノコはすごくしっかりしていて、引っ張ったら抜けるという訳ではありません。なのでタケノコは横からばっさりしっかりと切り取ってしまいましょう!切り取るコツは、クワを半分ほど差し込み、あとはテコの原理で力を入れるとうまく折れてくれます。

このコツをつかめば意外と簡単にたくさんのタケノコが集まりますよ!!

☆道具選びですべてが決まる!?

タケノコ掘りが出来る有料の農園だと、貸し出し用の道具が用意されているところも多いですが、いや、道具も買い揃えてこだわりたい!!という方や、自分で掘りに行くから準備しなくては・・・。という方、是非ともチェックしてみてください。

ではでは道具をご紹介しましょう。

基本の道具は・・・

・軍手

服装の時にもお伝えしましたが、軍手は絶対必要です。クワで掘れない所は手で掘り出すのでないとかなり困ります。またクワで掘ったりするときに素手だとマメができやすいので、防止する意味でも必要なアイテムと言えます。

・クワ

筍鍬というタケノコ掘り専用の鍬(クワ)があり、幅が狭くなっており、柄も短く出来ていてこれが1番タケノコ掘りに最適です!クワを使うのが1番ですが、もしもない場合は、足でふんで力を加えられる大きなスコップでも何とか代用することはできます。

タケノコ掘りを甘く見ないように注意してください。小さなスコップではとてもとても掘れません!

あったら便利な道具は・・・

・くい

細かい部分を掘り出すときクワでは傷めてしまうこともあるので、そんな時くいが活躍してくれます。テコの原理を利用して体重をかけて掘ると掘りやすいですよ。長くて大きいものを選ぶことをお勧めします。

・カマ

カマは細かい根っこを切り落とすために使います。

・のこぎり

途中で折ってしまったものはのこぎりを使って綺麗にまっすぐに整えるといいでしょう。それをすることであく抜きがしやすくなります。

・リュック

収穫したタケノコを運ためのリュック。タケノコ掘りは足元が悪い竹藪の中を歩かないといけません。斜面にタケノコを見つけたりすることも良くあるので、両手があくリュックを持っていくと便利で安全です。

道具をしっかり揃えておくとタケノコ掘りの効率が上がり、楽しく沢山とれますよ!コツを掴んで、タケノコを掘って掘って掘りまくりましょう!

☆まとめ

いかがでしたか?タケノコ掘りは簡単そうに見えて意外と難しいのです。しかし、きちんとした服装・道具を用意すれば誰でも夢中になり楽しめること間違いなしです。レジャー気分で是非タケノコ掘りに挑戦してみてくださいね!

では、今回の記事はここまで。最後まで読んでくださりありがとうございました。

 - お役立ち , ,