暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

潮干狩りの持ち物はこれで完璧!100均で揃う必須アイテムとは!?

   

暖かくなってくると外で遊ぶのが気持ちいい季節ですね!!

気候がよくなってくると楽しいアウトドアイベントが盛りだくさん!!

 

春のレジャーといえばやはり潮干狩りが人気♪

大人も子供も夢中で楽しめるので私達一家は毎年の恒例行事と化しております!!

潮干狩りは今回が初めて!!

なぁ~んて方必見!!

必要な道具、持参するべきアイテムをご紹介いたします!!

 

しっかり準備してたくさん貝を拾いましょう~!!

そして

思いっきり楽しんぢゃいましょう~~~!!

スポンサードリンク

☆100均で揃う必須のアイテムとは!?

いざ、潮干狩りに行こうとなると必要な道具を一から揃えなければいけません!!!

これから潮干狩りに行く予定があり、

行く前からお金がかかってしまうなぁ~っとご心配されている方!!!

ご安心ください!!

100均でそろうアイテムもあります!!

上手に安く買い揃えましょう!!!

 

まずは100均でそろう必須アイテム4つをご紹介します。

 

*熊手

これは基本中の基本!!

真っ先に思い浮かんだと思いますが、これは砂を掻きだすのに使います。

あまり深くまで掘ってもあさりは出てこないので10cm~15cmくらいの深さで十分。

そのくらいまで砂を掻きだしたら

少しだけ方向を変えてみたりしながら掘ってみるといいでしょう!

浅く、広く掘る!!

これがポイントです!!!

 

*ザル(目が大きいもの)

砂抜きするのに使います。

貝を集めている最中は熊手やスコップでザルに砂ごとすくった貝をどんどんいれていき、

ある程度貝が溜まってきたら水の中でフリフリすれば泥や砂が簡単に落とせます。

 

小さなお子さんがいるという方は、

本格的な道具を持たせると危ないので、

100均のお砂場遊びセットを1人1セットずつ持たせてあげると危なくないのでおすすめです。

自分専用の道具があれば子供たちのテンションもあがりそうですね♪

それに持ち帰れば公園のお砂場でも使えますし、

夏の海に持っていって砂浜で砂山を作るのにつかったりもありです~!!!

兄弟がいたりするのなら色違いのものを用意してあげたりなんかするとよろこんでくれるかな?!?!

子供ってちょっとした工夫で倍楽しんでくれるので

せっかくなら行く前からテンション上げてあげたいですよね♪

 

うちの子達は自分専用のスコップを持たせてあげると取り合いの喧嘩をすることもなく、

砂ごとごっそりすくって、

ザルに入れ、

(ザルも100均で買えるのでうちは子供たちにザルも1つずつ買って持たせます!!)

水の中でフリフリを何度も飽きる事なく繰り返し繰り返し・・・

気づいたら結構集まっていてかなり楽しめていました!!

意外と熊手を張り切って使っていたパパよりたくさん集まっていたかも?!(笑)

 

*バケツ

もちろん貝を入れるために使うものです!

バケツは最低1つ必要ですが、

貝を種類ごとに分けていれたいなんて方は3つくらい持っていくといいですね!

 

ちなみに私は大き目のバケツ1つだけしか持っていきません!

子供たちは自分のお砂遊びセットについていたバケツを持参してますが♪

 

*網

最近100均でも(たしか300円商品ですが)

潮干狩りセットというのが売られていたりします。

そういうセットにはたいてい入っているかと思います。

潮干狩りが初であれば、

網?!?

何に使うの?!?!

と疑問に思う方も少なくないと思いますが、あれば実はかなり便利なのです!!

帰る時集めた貝を網に入れてからバケツに入れておくと、

吐いた砂が網から下に落ちてくれ、

また砂を吸ってしまうのを防げるので、砂抜きが楽になります!!

 

この4つ、

は絶対に用意して下さい!

(スコップを合わせると5つか?!)

ここまではすべて100均でそろいますよ♪

スポンサードリンク

☆持参すべきアイテムとは?!?!

ここまでは貝を拾い集めるのに最低限必要な道具をご紹介してきましたが、

潮干狩りを甘く見ちゃいけませんよ!!

忘れると後から後悔しちゃう、

絶対持参すべきアイテム、

あったら便利~なグッズもあわせてご紹介します!!

 

絶対必要なアイテムはというと・・・

 

*レジャーシート

休憩するのにも使いますし、

荷物を近くに置いておかなければ盗難などの被害にあったなんて話も聞くので、

荷物をかためてシートの上に置いておき、

目が届く場所に置いておくことをお勧めします。

帰りは車に敷き汚れた荷物をその上に置いちゃえば車も汚しませんよ!!

 

*紫外線対策グッズ

これは必須アイテム!!

帽子、日傘、長袖Tシャツ、サングラス、

そして忘れてはならないのが、

日焼け止めクリーム!!

子供たちにもしっかり塗ってあげましょう!!

曇っていても焼けます!!!!!

日焼け止めを塗り忘れがちですが首の後ろ!!

下を向いて作業しているので首の後ろがすごく焼けたって毎年誰かしらが言っているような・・・。(笑)

私はスポーツタオルを首に巻きます!!

タオルは多めにあった方がいいですね!!

 

*着替え

帰りに来て帰る洋服も必要ですが、

我が家では帰ったらすぐ子供を寝かせられるように帰りに銭湯に寄って帰るので、

子供たちにはパジャマも☆

 

*スーパーの袋

濡れた服、ごみいろいろ入れるのに必要です!!

 

これらは絶対に持って行ったほうがいいですよ!!

特に!!この時期の紫外線はあなどならいで!!

紫外線対策はしっかりとしておくべきです!!

これを忘れると本当に後悔しますよ!!!

あったら便利アイテム!!

 

*ゴム手袋

ずっと掘っていたら手が痛くなってくるのであったら助かります。

 

*折りたたみ椅子

あるととっても便利!!

荷物は増えますが持って行って良かったと毎回思います!!

 

*クーラーボックス

飲み物を入れて置いたりするのに使うだけでなく、

我が家では上に子供達をすわらせて休憩させたり、

椅子としても使いますし大活躍してくれます!!

貝をクーラーボックスに入れて持ち帰るのもありです♪

 

*キャリーカート

荷物が多いと思うのであると便利!!

駐車場から潮干狩り場所までこれさえあればラクラクです。

前もって多めに飲み物を買っておいたりすると結構重くなりますし、

帰りは貝がふえてさらに荷物がおおくなっているはずです!

スポンサードリンク

☆まとめ

ざっと潮干狩りに必要なものを紹介させていただきました!!

是非是非100均をうまく利用してみて下さい♪

引き潮の波打ち際のちょっと盛り上がっているところにあさりはたくさんいますよ!!

それでは潮干狩り楽しんできて下さい♪

 - お役立ち