暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

細川善史(犬のおっちゃん)が女児誘拐で逮捕?その手法とは?

   


[http://nagata-s.jpn.com/wp-content/uploads/2014/02/020140227.jpg]
また誘拐の類で逮捕者が出ました。場所は京都府伏見区です。
なんでも今回は「かわいい犬」を使って子供を連れ去ったとのことで非常に話題になっております。

今回はこの事件について見ていきたいと思います。

☆「犬のおっちゃん」逮捕される

「犬のおっちゃん」と呼ばれる男性が8/7に逮捕される事件が起こりました。
逮捕理由としては小学校4年生の女の子を二人自宅に連れ去り2時間程度家に滞在させたということです。

逮捕された男性について簡単なプロフィールをご紹介します。

名前:細川善史
年齢:41歳
職業:会社員
住所:京都市伏見区久我石原町

近所の人からは「犬のおっちゃん」と呼ばれていました。


[https://animalsquare.jp/puppies/images/info/price/doglife.jpg]

細川善史容疑者が逮捕されたのは8/7でしたが、女の子二人を自宅に連れて行ったのは今年の6月とのことです。京都府伏見区にある公園で遊ぶ2人の女の子に声をかけました。その際に犬を一緒につれて行き「犬かわいいやろ。家でゆっくりみていくか」という内容の話をして女の子を呼んだそうです。

なんでも、細川善史容疑者は犬を連れてぶらぶらしているところを度々目撃されていたようで、目撃者の話によると「日曜日の朝1時間とか2時間とかうろうろしています。小学生ぐらいの女の子が何人かいたら、そこに犬を連れて行って、というやり方です」と語ってくれました。

もう完全にその目撃者の人には意図がバレちゃってるじゃないですか。「犬を連れて行って、というやり方です」って...。犬は可愛いですからね。普段は知らない人にはついて行ってはダメと教えられてもその壁をぶち破ってでも付いて行きたくなってしまうんでしょうか。

別に犬を連れているんだしそもそも公園にいるんだからその場で遊べばいいのにと思うので、細川善史容疑者は明確に児童を連れだそうという目的が第一に合ったとしか思えませんね。犬は当然子供を惹きつけるために、悪くいえば「利用した」んですね。

細川善史容疑者も子供を家につてれ行ったことを認めていて、「子どもの姿を見るのがすきだった」と話をしています。

☆まとめ

「犬のおっちゃん」と呼ばれる細川善史容疑者が小学生女児を家に連れ去り逮捕。
家に呼ぶために犬を利用していた。

ネットでこの人にたいして、「悪意はないんじゃないかな」というような意見を出す人もいらっしゃいましたが、どうしてもそうは思えないんですよね...。

目撃者の話にも出てきていますが、細川善史容疑者が女児にしか声をかけていないという点。子供の姿を見るのがすき、と話をしながらも声をかけているのは女児ばかり。今回自宅に連れ去って逮捕されたのも女児二人を連れ去ったからですよね。

明らかに「小さな女の子」を自宅に連れてくる事を目的に行動しているとしか思えません。悪意があるどうこうでなくても普通の行動とは言えないでしょう。日曜に1,2時間ぶらぶらして女児に声をかけてまわるというのですから。

今回特になにも怪我などは無かったとのことなのでそれは良かったのですが、動機が不純なのはどうみても明らかでしょう...。

同世代の人をナンパするみたいなことならいいですけど女児にやったらアウトですよ。

では、今回はこの辺で。最後まで読んでくださりありがとうございました。

 - ニュース ,