暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

飯島三智現在は?2017年新会社代表取締役就任で中国進出計画?

      2017/01/20

年末の特番で放送された「SMAP×SMAP」を最後に、国民的アイドルグループの解散が現実のものとなりましたね。木村拓哉さん一人と他のメンバー+初期メンバーの森さんで大晦日を過ごしていたということで、世間は引退後のSMAPの活動に大きな注目を寄せています。

参考→SMAP大晦日慰労会の店はどこ?新潮が暴露/森含め5人の大晦日

しかし、忘れてはならないのはそもそものSMAP解散騒動の中心にいた飯島三智さんです。2017年を迎えた現在、飯島三智さんは何をしているのでしょうか。調べてみました。

スポンサードリンク

☆飯島三智さんの現在

さて、現在の飯島三智さんは何をしているのでしょうか。事務所を立ち上げて独立ををするという話は当初から出ていましたね。調べてみると、飯島三智さんは現在新会社の代表取締役に就任しているそうです。

どのような経緯で新事務所の代表になったのでしょうか。

事務所を立ち上げたのはラオックス株式会社という会社の関係者でした。一体飯島三智さんは何故ラオックス株式会社が立ち上げた会社の代表になったのか、それは飯島三智さんとラオックスの社長夫人との親密な関係が影響していました。

スポンサードリンク

☆飯島三智さんの戦略

飯島三智さんがラオックスの社長夫人と知りあったのは2011年に行われたSMAPの北京コンサートがきっかけでした。

ラオックスの代表は羅怡文さんという方です。出身は中国の実業家で、中国内では政界や芸能界に強力なつながりを持っています。実は飯島三智さんの今後の戦略としては羅怡文さんのパイプを活用させてもらいながら、木村拓哉を除くSMAP4人と新事務所で合流して中国進出を狙っているのではないかというのです。

なぜ中国?と思う方も多いと思いますが、中国への進出は根拠の無い選択ではないのです。実はジャニーズを引退した元KAT-TUNの赤西仁は中国国内で大活躍しているのです。内容もコンサートやドラマなど多岐に渡っています。

SMAPも実際に北京でのコンサート実施経験もありますし、実際に本格的な活動をすれば勝算が充分にありと判断しているのでしょう。実際今のジャニーズ事務所にSMAPメンバーの行動はもはや制限できませんから、本人たちが意思を固めればSMAP中国での再結成が実現するかもしれませんね。

実は、飯島三智さんが代表取締役を務める新会社の会社登記情報を確認すると、「映画製作」や「日本コンテンツの海外発信事業」と書かれているのです。既に活動を日本国内ではなく海外でも行う準備を進めていると捉えるのが妥当でしょう。

☆まとめ

以上がSMAPの元マネージャーである飯島三智さんの最近の動きと展望予測です。元メンバーにとっての大恩人の新会社。SMAPのメンバーがジャニーズとの契約をどうするのか確実な事はわかりませんが、ついていくと考えるのが自然だと思います。

そしてその際には中国で再びグループとしてメンバーを観ることが出来るかもしれませんね。

ファンとしては複雑な思いではありますが...

また新情報が入り次第追記いたします。では、今回はここまで。最後まで読んでくださりありがとうございました。

スポンサードリンク

※最近の注目記事
ノアコイン購入方法!泉忠司フィリピン仮想通貨購入と仮想通貨概要
ノアコイン

 - 芸能