暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

石崎保彦逮捕/人事担当装い岡山市女子大生を誘導&睡眠薬混入か?

   

季節移り変わる卒業シーズンまっただ中の3月、就職活動に力を入れる大学狙った悪質な犯行が起こってしまいました。

このシーズンは大学生の就職活動が解禁になるため大勢の学生が就活イベントに参加します。よく街中でも就職活動をしている学生さんをみかけますね。今回起こった悪質な出来事はどのようなものだったのか事件をまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

☆就職活動における学生

多くの大学生はこの時期とにかく沢山の就職活動イベントに参加をします。できるだけ多くの企業の説明を聞いて視野を広げたいという気持ちがあったり、業界に対するさらなる深い理解を得ようと考えているからです。

学生は就職活動の当面の目標を「内定」と捉えます。学生を初期段階で足切りしていくのは企業の人事担当です。最終的には役員面談等で決定がされるでしょうが、入口は人事が絞っていくのが一般的です。つまり学生は人事部に対しての印象を最良にするための行動を取らざるを得ませんよね。

まあ、そのような事を気にせず自分を貫けるような人が就職活動では多くの企業から魅力的にみえるものですが大多数の学生はそんな風には動けませんね。今回の事件はこの心理を突いた悪質なもものだったのです。

スポンサードリンク

☆企業関係者になりすまし?

今回の事件概要をまとめていきます。まず、今年の1月28日に会社員の男性が企業の「人事担当者」を装い学生に声をかけたことが始まりでした。男性は就職活動に来ていた岡山市の大学3年生女子学生に声をかけ、近くの公園に誘導。そしてその場で睡眠薬を混入させた缶コーヒーを飲ませたとのこと。

最終的には意識朦朧女子大生を自分の車に誘導し、女子大生の体を触るなどわいせつ行為を繰り返したそうです。事件は女子学生が即座に交番に被害届を出し、付近の防犯カメラのチェックが行われた事で発覚&犯人特定しました。

スポンサードリンク

☆犯人は誰?

今回の事件は女子大生がすぐ被害届を提出したことや付近の防犯カメラの時録画残っていたことであっさり発覚しました。京都府警は犯人と思われる男性を3月13に逮捕しています。

犯人とされる男性の情報をまとめます。

氏名:石崎保彦
年齢:48歳
職業:会社員
住所:大阪府松原市天美西1丁目

逮捕容疑はわいせつ目的略取と監禁となってます。略取での容疑をかけられるのは暴行・脅迫を行ったときです。今回は睡眠薬を混入させての犯行になりますから充分暴行に値しますね。

☆まとめ

自分の一生を左右するかもしれない就職活動。それだけに大学生は真剣ですし、一生懸命に動いています。その学生に対して、誘導しやすいように人事担当者を装いさらには睡眠薬を混入させるなど言語道断です。

女子大生からしたら本当に災難でしたが、今回の事件で臆さず就職活動がうまくいく事を願います。本当に大変だったと思いますし。では、今回の記事はここまで。最後まで読んでくださりありがとうございました。

 - ニュース