暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

井谷勝/新井康寛は無事?フィリピンで行方不明邦人の最新情報まとめ

   

井谷勝/新井康寛は?フィリピンで行方不明邦人の最新情報まとめ

フィリピンにて二人の日本人男性が行方不明になっている事件で、衝撃の最新情報が報道されました。

ボートで島めぐりを楽しむ二人を襲った内容や、警察の聞き込みによって得られた最新情報をまとめていきます。

スポンサードリンク

☆邦人2人の行方は...??

今回フィリピンにて行方が分からなくなっている男性は2人です。

氏名/年齢/出身地は下記の通りです。

井谷勝/59歳/大阪府
新井康寛/24歳/茨城県

フィリピンの西部に位置するブスアンガ島にて2人は現在行方が分からない状態になっています。5月30日の朝にボートを使って周辺の島巡りを行っていたのですが、一向に戻ってこなかったため警察による捜査が始まったのです。

2人は5月30日に現地のホテルに着いたそうなので、ホテルについてまもなく島巡りに出かけたということになりますね。いったい何があったのか、警察の聞き取り等で判明した最新情報を見ていきます。

スポンサードリンク

☆旅行者は他にもいた?

さて、島巡りから戻らず行方がわからなくなっている2人ですが、旅行のメンバーは2人ではなかったようです。実は、65歳の日本人男性と現地の通訳としてフィリピン人が1人同行していたのです。

この65歳男性とフィリピン人通訳の2人は島巡りには行ってないようです。

65歳の日本人男性はどうやら会社を経営している社長のようで、今回の現場近くのパラワン島にて海産物の養殖や投資コンサルを行う実力派とのこと。今回は島巡りに行った井谷勝さんと新井康寛さんの現地案内役を務めていたそうです。

☆警察の調査内容と現状

警察は島巡りに行った二人は何者かに命を奪われてしまったのではないかということで、65歳の日本人男性を疑い、拘束しております。それは現地案内役として行動を共にしていたからという事もあるのでしょうが、現地人に対する聞き込みも大きな要素になっているでしょう。

現地の人が昨日6月2日に警察の聞き込みに対して「日本人男性の指示によって島巡りに行った2人は命を狙われた」と話したそうです。話を掘り下げていくと、2人は30日に彼らが拠点として泊まる予定だったホテルから西へ40km程離れたガロック島に連れて行かれ、命を奪われたのだとか。

保険金目当てで行われた犯行だともいわれており、警察が調査を進めております。

スポンサードリンク

☆怪しいポイント

さて現在警察はこの65歳日本人男性と現地人の数人を拘束して事情聴取を行っています。現地の人の証言は本当であれば事件の核心に迫る内容ですが、真実はいったいどうなのでしょうか。

筆者が事件概要を見ただけで怪しいと感じた点は以下になります。

・島巡りに行ったのは2人だけ
・2人が翌日31日になっても戻らなかったことを通報したのはホテル
・現地人の聞き取り調査結果

もちろん、それが決定的ななにかになるという話ではございませんが疑いをかけられている現状をみると、怪しいと感じてしまいますね。

☆まとめ

一体真相はどうなのでしょうか。
2人の日本人男性の行方が分からなくなってしまっている現在、一刻も早く真実が明らかになって欲しいですね...。

では、今回はここまで。最後まで読んでくださりありがとうございました。

 - ニュース ,