暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

ジングルベルの意味って何?意外と答えられない言葉の意味を調べてみた

      2017/09/27

クリスマスによく聞く言葉「ジングルベル」。ジングルベルという歌があるぐらい聞きなれている言葉ですよね。

ですが、みなさん。ジングルベルの本当の意味をご存知ですか?鐘が鳴るのような意味なのでしょうか。

そもそもジングルベルは英語なので意味は分かりません。

なので、今回はクリスマスが来る前にジングルベルの意味を知ってみませんか?そして、ジングルベルの歌について紹介します。

スポンサードリンク

☆ジングルベルの意味は?

ジングルベルの意味を紹介します。

ジングルベルのジングルは英語で書くとJingleと書きます。

Jingleは自動詞の命令形で「鐘よ鳴れ」という意味だそうです。

もう一つの情報は、ジングルベルはすずや小さなベルがチリン・チリンあるいはチリリンと鳴る状態、または鳴っている音ということです。

ですので、ジングルベルを日本語にすると鈴が鳴るとなります。

スポンサードリンク

☆ジングルベルの歌について

ジングルベルの歌について紹介します。長くなると思いますが最後までご覧ください。

1857年にジョン・モルガンの叔父で牧師のジェームズ・ロード・ピアポントが作詞作曲した歌で、ボストンにある自分の教会のサンクスギビングのお祝いで歌うために作ったといわれています。

ところが、このジングルベルという曲はクリスマスの歌ではなかったそうです。それどころかキリスト教も全く関係していないともいわれています。

なぜ、クリスマスによく聞く曲になったのか、わたしの考えですが、日本語の歌詞にすると雪という言葉が出てくるので冬に聞く曲になったのではないかと考えました。英語の歌詞でもSnowという単語も出てきています。

マサチューセッツ州メッドフォードに記念碑があるそうです。当時、地元で盛んだったソリレースからヒントを得て作られたとされています。どこで作られたのかは不明だそうです。

最初に付けられた曲名は、One Horse Open Sleigh(1頭立ての橇)でした。この曲が非常に好評だったため、クリスマスでも歌われ、その後アメリカ中に広まりタイトルもジングルベルに変わりました。

歌詞の中には宗教的な語句やクリスマスに対する言及がなく、若者たちが冬に橇で競争する様を歌った曲です。

この曲は4番までありますが1番とコーラス部分だけが歌われています。

ジングルベルの英語の歌詞は、1つですが、日本語歌詞になると作詞家によって歌詞が変わるため、日本にはジングルベルの歌詞がたくさん存在します。

1857年のオリジナルバージョンのほかに英語も現在広く歌われているバージョンがあり、現在歌われているものも少し違うところはあります。

ですが、ご自身が聞きなれている曲でいいと思います。

スポンサードリンク

☆まとめ

今回は、ジングルベルの意味や曲について紹介しました。ジングルベルの意味を初めて知ったわたしはそういう意味だったんだと勉強になりました。みなさんはご存知でしたか?

ジングルベルという曲は、外国の歌だとは知っていたのですがアメリカの歌だったということは知りませんでした。いつごろどの方に作られたのか、どういう経緯で作られたのかも知らず、小さい頃に歌っていました。

ジングルベルという曲はクリスマスの歌ではなかったことや、キリスト教は何も関係してなかったということを知って驚きました。じゃあ、なぜクリスマスの時期になると歌われるの?と思いました。では、ジングルベルという曲はどの季節に向けて作られたのか疑問に思いました。

調べましたが、そこまでは分かりませんでした。作ったご本人にしか分からないということですかね。

これから秋の季節が来ていよいよ冬ですね。クリスマスが来る前にジングルベルのことを知れて私はジングルベルの考えが変わりました。みなさんはどうでしょうか?

みなさんがクリスマスの日に幸せな日になりますように。

 - お役立ち