暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

門田雄三行方不明!北海道東区在住男性/むかわ町穂別に手がかり?

   

北海道の氷点下の気温のなか、男性が行方不明になってるとの情報が入りました。行方不明が発覚したのは10月23日(日)です。しかし、18日の午前中から外出をして戻っていなかったとのことなので、既に6日もの時間が経過しています。

今回の記事では、北海道の行方不明事件に関してわかっていることをまとめてきたいと思います。

☆行方不明の男性

氏名:門田雄三
年齢:82歳
職業:無職
住所:北海道東区

門田雄三さん趣味で石集めや山菜集めをよく行っていたようです。

☆行方不明事件の概要

時系列順に追っていきます。まず最初は10月18日(火)です。門田雄三さんは午前中に車で家をでたのですが、家に戻らないことから警察に捜索願が出されていました。しかし、中々捜査に進展が見られないまま時間だけが過ぎて行きました。

そんな中、門田雄三さんの行方の重要な手がかりとなる情報が10月23日(日)に警察に寄せられました。内容は、「雪をかぶった自動車が昨日からずっと止まっている」というものでした。警察が車を調べると、持ち主が門田雄三さんだと判明したのです。

自動車は北海道勇払郡むかわ町穂別の林道に停められていたとのことです。

そして、門田雄三さんの住む北海道東区と、北海道勇払郡むかわ町穂別のルートを記した地図がこちらになります。

もの凄い距離が離れていることがわかります。どのようなルートで向かったのかはわかりませんが、少なくとも100km以上は離れていますからね。

☆まとめ

現在北海道で行方不明になっている門田雄三さんは18日の午前中に外出して以来、場所の手がかりが無かったのですが、23日に警察に寄せられた情報によって100km以上離れた北海道勇払郡むかわ町穂別に自動車が停められていることがわかりました。

門田雄三さんのお気に入りの場所だったのでしょうか。山菜を取るにしろ、石を集めるにしろ、だいぶ距離が離れていますが...。頻繁に訪れていたのでしょうか。なぜ門田雄三さんがここまでの長距離移動をしたのか、それはわかりません。

23日には45人がかりの体勢で必死の捜査をしましたが、未だに発見には至っていません。24日には改めて捜索が開催されるようですが、気温は氷点下、外にいたらかなり危険です。

無事、明日発見されることを祈ります。では、今回はここまで。最後まで読んでくださってありがとうございました。

 - ニュース