暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

籠池泰典秋葉原で100万返済?白紙の偽札疑惑から1週間経過の現在

      2017/07/02

森友学園の国有地問題はまだ記憶に新しいものだと思いますが、今回はその騒動の中心人物であった籠池泰典さんが突如秋葉原に現れた件についてご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

☆籠池泰典氏はなぜ秋葉原へ?

籠池泰典氏が秋葉原駅周辺に現れたのは本日7月1日(土)の午後5時少し前でした。

数か月前から全国的に大きな話題になった森友学園の中心人物である籠池泰典氏の登場に秋葉原駅周辺は一時騒然となりました。

籠池泰典氏が秋葉原に現れたこの時刻、実は現地で安倍総理の都議選の応援街頭演説が行われていたのです。

当然多くの報道陣が駆けつけていたわけですから、籠池泰典氏は安倍首相の演説後囲まれて質問攻めの状態になりました。

記者に今回秋葉原現れた理由を問われた籠池泰典氏は以下のように答えました。

「国政の責任者がきちんと説明責任を果たしていないと思ったので、お邪魔した」

「安倍氏の妻の昭恵氏から寄付金100万円を受け取り、いまは返金したい」

「お渡ししたいと思ったが、なかなかその機会もない」

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170701-00000046-asahi-pol

実際に現地に100万円をもって来ていたようで、報道陣に100万の札束を見せていたそうです。

スポンサードリンク

☆前にも100万返そうとしてた?

さて、今回籠池泰典氏が秋葉原に現れたのは安倍首相の応援演説を聞く事と共に安倍夫人より頂いた100万の寄付金を返すという事が目的でしたね。

ご存知の方もいらっしゃるかと存じますが、実は約1週間前の6/21の夜にも籠池泰典氏は100万円の寄付金を返そうとしていたのです。安倍夫人は神田の居酒屋「UZU」の経営者をしていますから、そこに行けば直接100万円を返せると考えたのでしょう。

結局は返すことはできなかったのですが、安倍夫人に送ったメールも帰ってきていないとの話を当時していたので会う事すら出来ていなかったのではないでしょうか。

そしてその当時の写真が公開されているのですが、100万の札束の一番上と下以外白紙の紙に見える事も大きな話題になりました。

今回の秋葉原の時には全部本物の札束である事を証明するために100万を実際に取り出しパラパラとめくって見せていましたが...。

スポンサードリンク

☆まとめ

現在もなお、世間から大きな注目を集める籠池泰典氏。

100万を返すことはできる日はくるのでしょうかね...。

では、今回は短めですがここまで。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

 - ニュース ,