暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

籠池泰典の証人喚問時間はいつ?真実は?自民党の運命は?

   

現在話題になっている森友学園の問題、今回は森友学園理事長の籠池氏の証人喚問に関してまとめていきたいと思います。また、今回は証人喚問という形になりましたが、そもそもは参考人招致の話が出ていましたね。

それぞれがどのような違いがあるのかに関しても見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

☆証人喚問の日時はいつ?

さて、注目される籠池氏の証人喚問の日時に関してです。
日時は2017年3月23日(木)の10:00〜で参議院にて行われます。

チェックしている人はしている重要な日程ですなのですが、お気づきでしょうか。そう、WBCでの決勝戦が開催される日程と被っているのです。日本としては当然22日の試合を制して23日の決勝戦に駒を進め優勝を勝ち取るつもりです。

また、23日午前11:30には第89回全国選抜高校野球大会が開催されます。この試合は早実の注目選手である清宮幸太郎内野手が出場する試合で、大きな注目を集めています。

要するに、日本国民が注目している2つの重要スポーツイベントと被っている日程で開催されるのです。23日は木曜日ですから、当然多くの人は学校や仕事があり観ることは難しいかもしれませんが視聴率は分断されてしまいますよね。

なぜこの日程にしたのか、できるだけ視聴者を減らしたいというような思惑があるのか勘ぐらずにはいられませんね。

スポンサードリンク

☆証人喚問と参考人招致の違いはなにか?

当初の方針であった参考人招致から証人喚問と変更になりましたが、それらの違いはどんなものなのか見ていきましょう。

もちろん法的に定められているものなので条文を紹介していけばよいのですが、今回は概要を説明していこうと思います。まずはワードそのものからみていきましょう。参考人招致はそのままの意味で、政策決定等の場面で有識者の意見をきくため参考人として来ていただくということですね。

しかし、証人喚問とはそんな優しい意味ではありませんね。そもそも「喚問」とは呼び出して問いただすという意味があります。既に起きた事件などに関して「証人」としてその人を問いただす為に呼び出すのです。

意見を聞くためというのと、問いただす為に呼び出すというのは全く意味合いが違いますね。そして発言の真偽の重要性もかなり異なります。参考人招致では、有識者の意見を参考までに聞かせていただくという機会ですからそれが絶対的に正しいとはいい切れませんね。

結果的に発言が正しくないことであったとしても罪に問われることはありません。しかし、証人喚問ではそうは行きません。既に起きた出来事に対して重要な事を知っているであろうという事で問いただすために呼ばれるのですから、そこで「嘘」を付いてしまうと罰せられます。

ちなみにその罰とは、懲役3ヶ月以上10年以内となっており幅は拾広いですが上限は10年でかなり
重い罪に当たります。そこでの証言などで他人の罪の無罪有罪が左右される可能性もあるので、証人喚問での嘘は決して許されないのです。

スポンサードリンク

☆まとめ

森友学園への寄付金問題。安倍首相は決して寄付などしていないと主張をしていますし、籠池氏は安倍首相から100万円を受け取ったと主張しています。真実は一つしかないわけですから、どちらかの発言が間違っているわけですね。

ただ、先ほどのべたように証人喚問では「嘘」は許されません。今のままの主張を証人喚問当日に行えばどちらかが自動的には罰せられるという事になりますね。絶対に嘘をつくことが許されない証人喚問での双方の発言に目が話せませんね。

では、今回はここまで。最後まで読んでくださりありがとうございました。

 - ニュース , , ,