暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

神谷林実!長野県伊予市小学校教諭が住居侵入と準強姦罪で逮捕?

   

先日記事を書かせていただいた、近畿大学所属の大学生による事件が大きな反響を読んでいますね。みなさんの記事アクセス等を見ても多くの方が関心を寄せているのは明らかです。

近頃女性によからぬ行いを働く事件が多発しており、ウンザリしてしまいますね...。

近畿大学の事件が起こった直後でまたか、と思いましたが長野県にて良からぬ事件が起きてしまったようです。今回の事件も結構重い内容です...。そして今回は事件そのものだけでなく、事件に対しての警察の動きなどについても思うことを書いてみます。

☆事件概要

今回取り上げる事件が発生したのは9月18日(月)の深夜、長野県にある30代女性の自宅でした。女性が就寝していた所、家に男性が侵入して寝ている女性にわいせつ行為をしたというのです。

2人に面識はなく、女性は被害に遭った翌日の19日に警察へ相談しました。

そして加害者の男性は11月22日(火)に準強姦罪・住居侵入罪容疑にて逮捕されました。

以上が簡単な事件概要になります。続いて、容疑者男性に関しての公開情報をまとめてみました。

☆逮捕された男性

さて今回女性宅に侵入しよからぬ行いをしてしまった男性ですが、一体どのような人物なのでしょうか。まとめていきます。

氏名:神谷林実(かみや しげみ)

screenshot-2016-11-23-at-20-38-23

年齢:38歳
職業:小学校教諭
住所:長野県伊那市
出身:愛知県刈谷市
出身大学:信州大学教育学部

現在は長野県伊那市にある伊那小学校にて勤務しています。
ホームページはこちら

神谷林実容疑者のfacebookを見ると、神谷林実容疑者は2人の子供を持つ父だということがわかります。以下はそれがわかる投稿です。日時が2012年の投稿であることから、現在はどのような家族構成なのかはわかりませんが...。

screenshot-2016-11-23-at-20-38-45

☆男性の逮捕容疑に関して

さて、上記の行動を行って逮捕された神谷林実容疑者。
かけられている容疑に関して1つずつ見ていきましょう。

〜住居侵入罪〜

刑法130条に規定される犯罪行為にあたります。
正当な理由がないのに、人の住居に侵入することで課せられる罪で、法定刑としては3年以下の懲役または10万円以下の罰金に処せられます。

今回の事件はもちろんこれが適用されます。深夜に女性宅に侵入しているのですから解釈の間違いなど起きようもないですね。ちなみに、この住居侵入罪は未遂の状態でも罪に問われるとのことです。

〜準強姦罪〜

前回書かせていただいた、近畿大学の瀬戸和真容疑者が問われた準強制わいせつ罪と考え方は近いです。(こちらを参照)「準」が付いているかどうかによって罪の重みは変わりません。ただ、付いている場合と付いていない場合で問われる要件が違います。

付いていない場合は、暴力や脅迫を用いて行為に及んでおり、準が付いているのは相手が抵抗できない状態で行為に及んでいるということになります。要はお酒をのませて泥酔状態にしたり、今回のように睡眠状態で行為に及ぼうとすると罪に問われます。

☆警察の対応に対する疑問

筆者の私は警察官ではないですし、内部の細かい事情は何もわかりませんが今回の事件に対しての対応はいささか疑問に思わざるを得ないです。気になるのは神谷林実容疑者が逮捕されるまでの時間です。

事件が起きたのは9月18日。そして逮捕されたのは11月22日、約2ヶ月以上の日数が経過しています。

日々様々な事件が起きているわけですから、警察も非常に忙しいのだと思います。しかし、被害者の女性の立場になって考えたらどうでしょうか。自分を襲った男性が2ヶ月以上放置されている状況です。恐ろしくないですか...??

一秒でも早く男性を捕まえて欲しい、、、
それが女性の心の叫びだったのではないでしょうか。

☆まとめ

男性の身勝手な欲望によって女性が傷つく事件が多発し、どんどん世の中おかしな方向に向かっていっているなと感じます。大学生が起こしただけでも、慶應義塾大学の件、千葉大学の件、近畿大学の件等多数発生していますし、今回に至っては小学校教諭による事件です。

ただ、今回のような事件は本当に氷山の一角なのだろうなと思います。全部が全部世の中で報道されているわけではないでしょうからね。

少しでもこのような事件が減ること、そして今回の被害者をはじめとして、同じような被害に遭った女性たちの心の回復を祈ります。

では、今回はここまで。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。


家に侵入し強姦か 小学校教諭を逮捕

 - ニュース