暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

維新・片山虎之助が失言?長男次男娘の紹介と過去の過ち

      2016/07/09

☆おおさか維新の会所属議員・片山虎之助が失言

また議員の問題発言がでてしまいましたね...

今回問題となる発言をしたのは、
おおさか維新の会共同代表の片山虎之助です。

まず彼の簡単な紹介をしますね!

☆片山虎之助


[http://www.sangiin.go.jp/japanese/joho1/kousei/giin/photo/g5989020.jpg]

生年月日:1935年8月2日(80歳)
出生地:岡山県笠岡市
出身校:東京大学法学部
前職:国家公務員(自治省)
岡山県副知事
現職:日本消防協会最高顧問

所属政党
自由民主党→
たちあがれ日本→
太陽の党→
日本維新の会→
維新の党→
おおさか維新の会

☆今回の騒動の詳細

今回彼がした失言は、

現在余震が続いている震災地・熊本の地震に関してです。

彼は

大変タイミングのいい地震

と言ったのです。

さすがにまずい発言だったと悟った彼は、
すぐさま発言を撤回しましたが。。。

彼の意図としては、

TPPめぐる会議や衆議院参議院の同日選挙、消費税の増税等を判断をするにあたって、
政局の動向に大きく影響を与えたのが今回の地震だ。

ということらしいのです。色々なこと全部が絡むという意味で、タイミングが良いと言ってしまったそう。地震が起きたこと自体が良くないのに。。。しかしこの片山虎之助議員、過去にも不適切な発言が多々みられたようなのです。彼は2006年には自民党の議員として仕事をしていました。

しかし、彼の所属する自民党は貧困層に分類される
貧しい家庭の子供達への支援にかなり消極的だったのです。

その理由としてこんなとんでもない発言をしています。

貧困の再生なんて無理です。

貧困層は子供を作ることすら難しい状況にあるんだし、

いずれは、支援を必要とする貧困層の子どもたちもいなくなるでしょ。

・・・・・・・ファ(´゚д゚`)????

貧困層の子供はそもそも存在が不可能、
そして貧困をなくすのは無理なんだから、
いなくなるのを待て。

対処するなんて無駄だ。

とも言わんばかりの内容ですね。

この発言を行ったのは
某議員となっており、名前を伏せられてしまってますが、
片山虎之助の発言である可能性が高いようです。

この発言を心からしていたらほんとダメ人間ですね笑

☆世襲政治家・片山虎之助

彼は親が政治家をしており、
幼い頃から不自由なく裕福な暮らしを送ってきています。

貧困層の人はイメージすらわかないのでしょうか??

実は、彼の子どもたちもそうそうたるメンツなのです(立場だけは)。。。

長男:片山広太郎・・・片山虎之助の第一秘書
次男:片山大介・・・元NHKの記者で、今年の夏に政治家になる予定
長女:泰子さん・・・財務官僚である湯下敦史の妻

すごいな笑

とはいえ親が政治家だから受けた恩恵が大部分なのでしょうが、、、

傍からみたらすごいですよね(汗)まあテレビ局等はコネでの入社はよくある事なので、実際すごいかって言われたらわかりませんけどね。とにかく今回のような発言は今後しないようより一層意識してほしいですね。息子さんたち注意すればいいのにw

長男なんて第一秘書やってるんだし(^-^;

では、今回はこの辺で!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 - 芸能 , ,