暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

本荘川西市副市長/セクハラ疑惑で問題?女性職員の現状は?

   

女性に対するセクハラはマタハラなど、近年は女性に対しての男性の行動が問題視される機会が増えましたね。女性の社会進出や仕事場での立ち位置など、数十年前の感覚ではありえないほどよい方向に向かっているのではないでしょうか。

ここ数年増えている女性へのセクハラ問題ですが、今回は兵庫県川西市にて疑惑が持ち上がった件について見ていきたいと思います。ネットの発達によって他人のセクハラ疑惑までも大手ポータルサイトで掲載されるのですから、全く便利な世の中になったものですね。怖い気もしますが...。

こんなに報じられるぐらいならやらなきゃいいのに...と思いますが、報じられるまで事の重大性に気づくのは難しいのでしょうね。

スポンサードリンク

☆兵庫県川西市でのセクハラ疑惑

さて、今回報じられているのは兵庫県川西市でのセクハラ疑惑です。兵庫県川西市は地図で見てみるとこの位置ですね。

さて、登場人物としては兵庫県川西市の副市長とそこに勤務する男性職員2名、20代女性職員1名です。事の発端は9月1日に行われた仕事の打ち上げ後の2次会です。

上記4名は2次会でカラオケに行ったとのことです。

仕事後に飲みに行って、その後カラオケに行く。ここまではよくあることですし、全く問題ありませんね。しかし、そのカラオケで副市長と女性職員がデュエットをしている際に問題が発生しました。

どの程度そこにいた人が酔っていたのか、その場がどんな雰囲気だったのか、それは当然わかりません。川西市副市長は歌いながら女性職員の手を握ったり肩に手をまわしたりして密着していたそうです。

一緒にカラオケに行っていた2名の男性職員の発言によって、密着する行為が実際にあったことは確認が取れているそうです。

副市長は市による事実確認の際に、肩に手を回したのは事実である旨の報告をしました。女性はこのことを恐怖に感じ、9月上旬から療養休暇として休みを取っているそうです。

また、女性は当時の状況がフラッシュバックして辛いとして退職の届け出まで出しています。ここで、遅くなりましたが副市長のプロフィール情報を公開されている範囲で調べてまとめていきたいと思います。

スポンサードリンク

☆兵庫県川西市副市長のプロフィール

川西市の副市長ですが、ホームページや大手ポータルサイトでの情報をまとめていきたいと思います。

氏名:本荘 重弘 (ほんじょう しげひろ)
生年月日:昭和32年3月2日
年齢:60歳 (2017年11月3日現在)
現職:兵庫県川西市副市長
就任年月日:平成26年12月26日

現在は体調を崩しているとして、10月23日より休みを取っています。女性が休んでいる件と関係しているのでしょうか。

スポンサードリンク

☆今後について

上記の通り、女性は退職を希望しているため復帰の目処も立っていません。兵庫県川西市の市長は大塩民生さんですが、今後の対応は当時の状況をよく把握した上で検討していくとのことです。

また、本荘重弘副市長は自分の行動が女性職員を休職にまで追い込んでしまったとして反省されているそうです。

みなさんは今回の事件をみてどう感じたでしょうか。

どの程度大きな問題なのか、というのは人によって捉え方は様々でしょう。ただ女性は仕事を休み、退職を申し出る程の状態になってしまったということは紛れもない事実です。

20代の人が仕事を辞める。結婚して寿退社というならまだしも、そうでもなければ無職になるという事がどれだけ人生を大きく左右するか認識すべきかと思います。

日本は先進国で生きていくには良い国だ。そう思う人も多いでしょうが、一度ルートから逸れた場合日本の社会は強烈に厳しい世界だと思います。

女性職員が仕事の上下関係で嫌と言えず、心に傷を負ったことで人生の方向が大きく変わってしまったとしたら。決して軽い話ではないですね。

今回は川西市の事が大きく報じられましたが、これは決して他人事ではないと思います。良くないことですが、この日本においてセクハラ等は根深い問題になっています。身近に被害を受けている人はいませんか。見かけたら是非良き理解者としてできる範囲でも助けてあげてくださいね。
こんな報道が今後されないことを祈ります。
では、今回はここまで。最後まで読んでくださりありがとうございました。

 - ニュース ,