暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

慶應ミスコン事件被害者の画像/動画流出?加害者特定で逮捕目前?

   

%e8%a2%ab%e5%ae%b3%e8%80%85

慶應義塾大学の学祭・三田祭にて毎年行われる恒例行事「ミス慶應」が中止された件に関してネットで大きな話題になっています。もちろんミス慶應が中止されたことも話題なのですが、どちらかと言えばその原因となった事件のほうが注目されています。

それは、大学の公認団体「広告研究会」が未成年飲酒・女子学生に対するわいせつ行為を行ってしまったからというものでした。

当初中止される理由としては、「ミス慶應」のイベントを主催している広告研究会が未成年飲酒の不祥事を起こしたからと発表されました。

しかし、発表から時間が経って飲酒だけでは無いことが明るみになってきましたね。女子学生に対する卑劣な行動も大きな問題になっているということです。今回の記事では、この度注目されている慶應ミスコン中止の騒動となった事件について見ていきます。詳細な事件内容は多くの記事で語られているため省略いたします。

☆被害者女性の画像・動画が流出?

神奈川の葉山町にて行われた広告研究会の合宿で、一人の女子学生が6人の広告研究会所属男子学生によって暴行される事件が発生しました。この件に関しては女子学生は既に被害届を提出済みとのことで、サークル代表は無期停学処分、犯行メンバーは逮捕寸前とのことです。

犯行メンバーの名前や写真も既に一部では漏れつつありますね。なんでも財務省や経団連のお偉いさんの息子だとかいう噂も流れています。本当だったら大変なことですね。どうせ最終的にはもみ消されるのでしょうが。加害者サイドはどのような処罰でも受けるべきですし、退学は当然ですね。また、刑事事件の対象にももちろんなるでしょう。

ただ、ここに来て恐ろしい事実が明らかになってきました。それは、女子学生が被害にあっている際に画像・動画撮影が行われており、それが学内や大手メディアの一部で出回っているというものです。元々出回っていたのか、女子学生が警察に被害届を提出したことに対するリベンジポルノなのかどうかはわかりません。

ただ、どのような事情であれ、そのような内容の画像・動画を流すことは犯罪です。その件に関しても女子学生が訴えれば男子学生らは間違いなく罪に問われるでしょう。

☆まとめ

話題になっている公認団体・広告研究会はすでに周知のように大勢の人を不快にさせる行動を取り、女子学生の心に大きな傷を負わせました。それは今回だけでなく、このサークルの中で似たような行為が伝統的に続いてきたようです。

一部では「その行為をすることだけが団体の目的」とまで言われているのだそうです。そんな状態の団体を、大学側が放置していていいはずがなかったのです。たまたま今回の事件が明るみに出たから、話題に上がっただけなのです。二度と組織として復活できないように処罰をすること、余罪などもきちんと精査し、悪事を行ったものを処分する事が必要なのではないでしょうか。


主催団体が未成年飲酒“ミス慶応”中止に

 - ニュース