暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

小林麻央余命3ヶ月の真実と現在は?顔色が黒い噂とは?

   

がんと闘病中の小林麻央さんの状況がかなり深刻なのではないかということで、ネット上で話題になっています。今年の6月には旦那の市川海老蔵さんが会見を開き、今までの経緯と現状をお話しましたね。その会見後に開設された小林麻央さんのブログ「KOKORO.」ににアップされている記事内容や写真から、小林麻央さんの状態は相当に悪いのではないか、最悪9月末まで持つのかどうか等という話も出てきています。

果たして小林麻央さんの現状はどうなのか、公開されている内容やネットの声をまとめました。

☆小林麻央さんの余命に関して

まず最初から重い話題ですが、小林麻央さんの余命に関してです。小林麻央さんの状況が良くないことは彼女のブログなどからひしひしと伝わってきていますが、もちろん正確な余命宣告等が情報として流れている事はありません。ただ、ネット上では「余命3ヶ月」のワードがいたるところで取り上げられています。一体なぜなのでしょうか。

調べてみると、彼女のブログからの判断というよりは、小林麻央さんの姉である小林麻耶さんの活動休止発表を元にした推測なのだそうです。小林麻耶さんは8月いっぱいまで体調不良で芸能活動を休止すると発表していました。余命3ヶ月が話題になったのは市川海老蔵さんの会見が6月に行われた時に、姉の小林麻耶さんの休止が6月、7月8月の3ヶ月間あったからなのですね。

海老蔵さんが会見している6月の今でかなり深刻な状況、そして姉の休止が3ヶ月後までという状況から誰かが推測してネットで拡散したのでしょう。もっとも、正確な内容は公開されていませんが。

☆顔色が黒くなってきている?

小林麻央さんはブログ「KOKORO.」を開設したあと毎日頻繁に更新されています。その中には自分の顔を撮影したものも投稿されています。その写真をみたネットユーザーが「小林麻央さんの顔が少し黒くなっているのでは...??」と思い大きな話題になっています。

9月3日のブログと9月19日の写真を引用いたします。

9月3日
screenshot-2016-09-22-at-12-27-06
9月19日
screenshot-2016-09-22-at-12-28-14引用:http://ameblo.jp/maokobayashi0721/

 

「黒くなっている気もしなくはないですが...これは撮影時の影の影響ではないか」というのが私の率直な感想です。9月19日に投稿されたものは目の周囲や鼻に影が落とされているので、それを見て黒くなっているのではと感じたのでしょう。

ただ、よくよく調べてみると抗がん剤の影響で皮膚の色が変化し、黒くなってしまうケースはあるのは事実のようです。抗癌剤には副作用が存在しますよね。代表的なものは髪の毛が抜けてしまう事が挙げられます。みなさんもその印象が強いのではないでしょうか。

ただ、髪の毛が抜けるのは抗癌剤の副作用の一つでしかないようです。抗癌剤は体細胞を破壊してしまう力を持っているために健全な部分にも悪影響が出てしまうのです。具体的には先程挙げた皮膚や爪にも影響が出ます。皮膚が赤く腫れたり吹き出物ができたり、爪が割れてしまったりするなど症状は様々ですが何かしらの影響が出てしまうことはあるようです。

☆小林麻央さんも癌の現状

小林麻央さんはブログ「KOKORO.」の中で癌の進行状況を発表しました。それを見てこころを痛めたかたも多いと思いますが、癌は転移をして範囲を拡大してしまっているとのことです。具体的には肺・骨に転移をしているようです。

この状況になると手術することはできないようで、末期がんであることは間違いないです。体調が本当に悪いことはブログやネット上のニュースをみて知っていましたが、まさかそこまで進行しているとは思ってもいませんでした。今回の発表、非常に強い思いを持っての公表だったと思います。

末期がんにまでなってしまうと、長期での生存率は非常に厳しい数字になっています。

本人はもちろん、日に日に弱る彼女を見る周囲の人も本当に辛い状況だと思います。なんとか、なんとか彼女が命をとりとめ平和な日々が送れるよう、奇跡が起きてくれますように。

関連記事

小林麻央の入院先と現在は?乳がんとの闘病生活と市川海老蔵の会見

小林麻央3人目妊娠はデマ?入院理由は乳がん?体調不良と現在は?

 - 芸能