暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

小池百合子若い頃のアナウンサー画像が話題!初日に都政改革本部設置

   


[http://www.hochi.co.jp/photo/20160802/20160802-OHT1I50022-T.jpg]
小池百合子さんが激戦であった都知事選挙を制したことで、非常に大きな話題になっていますね。もはやちょとした小池百合子ブームとでも呼べるレベルではないでしょうか。なんといっても史上初の女性都知事の誕生です。現在の世の中、男女平等の象徴といってもいいのではないでしょうか。

イギリスの首相もメイ首相へと決まったり、時代がどんどん変化し、女性も積極的に政治に参加できる良い世の中になってきましたね。小池百合子の人気は予想をはるかに上回るものでした。自民党の組織票は増田寛也氏に流れてしまうというのに、290万票近いとてつもない票数を集め2位に100万票以上の差をつけぶっちぎりで1位を勝ち取りました。

テレビやネットで彼女の街頭演説を見たことある方はご存知だと思いますが、彼女の周りにはとにかく多数の人で埋め尽くされていました。

さて、今回は歴史的勝利を収めた小池百合子のアナウンサー時代に焦点を当てていきたいと思います。アナウンサーだったので、もちろん当時の画像なども残っています。では早速みていきましょう。

☆小池百合子若い頃のアナウンサー画像

Screenshot 2016-08-02 at 08.39.05

Screenshot 2016-08-02 at 08.39.19

美人ですよね。ネットの意見でも美人だという声が多数出ています。昔、女性が教養をつけるため勉学に邁進する事が良しとされない時期、彼女はとても珍しいキャリアを歩んできました。まず高校を卒業した彼女は関西学院大学に入学。そしてそれを中退してカイロ大学に入学。カイロ大学というのは非常に聞き慣れない大学名だと思いますが、なんとエジプトの国立大学なのです。

この非常にインパクトの強い経歴・時代の流れに乗らず進んでこのようなキャリアを選択するそのマインド、そしてもちろん海外で培った語学力。様々な特異点をもつ彼女はキャスターとしてのキャリアを歩み始めました。

物事の本質を見極め、するべきことをするべきタイミングで行う。周囲の抑圧に負けるのではなく、自分の意思をきちんと貫く。このような彼女だからこそ、多くの有権者は彼女の魅力に惹かれたのでしょう。

☆女性初の都知事誕生


[http://city.living.jp/wp-content/uploads/2013/06/koike.jpg]

小池百合子氏は見事都知事選を制し史上初の女性都知事となりました。ちなみに本日8/2は初の登庁日ですね。ただ、彼女が元々目指していたのは都知事の座ではありませんでした。日本の頂点・内閣総理大臣です。しかし、安倍晋三首相との反りが合わず冷遇されていたそうです。そこで、今回は自民党に背いても、背水の陣の覚悟で都知事選に出馬したのです。

彼女も今回の出馬にあたって相当の覚悟を決めて望んだのでしょう。小池百合子氏は元々野心の強い方です。強く自分を持ち、理想のために突き進む。そんな彼女は自身を日本のジャンヌ・ダルクと称し、夢の実現のために頑張ろうと政界に入ったのですが沢山のしがらみもありなかなか思いを実現できない日々。

そんな日常から脱するため、負ければ自民党からの除籍・引退を覚悟し都知事選に望みました。小池百合子氏にとって絶対負けられない戦いだったのですね。

私は彼女のひたむきに目標のために動く姿勢を良いものと捉えています。そして2020年の東京五輪を大成功に収め国政での活躍もしてもらえたらと思います。立場が上がるに連れて、権力を持つにつれて当初持っていた野心が危ない誘惑に敗けよくない方向へと向かわないよう願います。

今後の彼女の政治手腕を楽しみに見守りましょう。
さっそく登庁初日に都政改革本部をおいて情報公開の徹底なども行いよい都政に向けて動き出しています。

引き続き小池百合子氏については追っていきますので、動きあり次第更新いたします。では、今回はこの辺で。最後まで読んでくださりありがとうございました。

 - ニュース ,