暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

小島直也さん栃木県鹿沼市の高校生が茨城県日立市の海で行方不明?

      2016/08/23

小島直也引用:https://society-news.net/article/240/

 

みなさんは今年の夏は海へ行ったでしょうか?泳ぎに行く人もいれば海を眺めに行くだけの人、様々な人がいるかと思いますが、今回は先日茨城で発生した海の事故に関しての記事を書いていきたいと思います。情報が少しでもあればコメントを書いて頂くなり、シェア拡散していただけたらと思います。

☆海での遭難・事件概要

先日8/19のAM11:00過ぎに茨城県日立市の河原子海岸(かわらごかいがん)にて32歳の会社員男性が離岸流の影響で沖に流されてしまったそうです。

場所はこちらです。

波の力はとても強いですから、水中に入った状態で人がどれだけ抵抗しても勝つことはできません。

そしてそれを発見した男子高校生がその会社員男性を助けるために泳いで男性の元に向かいました。しかし、当時は台風の影響で風も強く波も高い最悪のコンディションとなっていたそうです。さらに波に流されて場所は遊泳禁止の地区にまで移動してしまっていたのだとか。

流された会社員男性はどうにか自力で海岸に戻ってこれたようなのですが、助けに行った3人の高校生の内一人は波に巻き込まれて行方がわからない状態になっています。

流されてしまった男子高校生は栃木県鹿沼市在住の「小島直也」さん18歳です。

当時は波浪警報が出されていたほど海のコンディションが最悪でした。ライフジャケットをつけた状態で会社員男性の救出に向かっていれば、波で沖に流されてもなんとか海に浮くよう脱力した状態を保って大丈夫だと想うのですが...。

最新情報が入り次第随時追記していきます。

 

☆海などの自然で遊ぶ時の注意点

海は非常に楽しいところですが、危険も伴います。自然の力は巨大で、人間の力ではどうにもできないシーンも出てきてしまいます。危険なところには近づかない。警報が出てるのに海に行くのは大変危険な行為ですから、行きたい気持ちをぐっとこらえて我慢するようにしましょう。

また、海ではライフセーバーなど救助の専門部隊がいることも多いかと思います。今回のように二次被害を出さないために、非常事態の時こそ冷静に。プロの力を借りることを忘れずに行動するよう心がけてください。

溺れてる男性を助けに行った勇敢な高校生。どうか無事に戻ってきてください。

では、今回はここまで。最後まで読んでくださりありがとうございました。

最新注目記事

森且行が不倫?元SMAPの森と嫁の結婚生活やSMAP脱退後に迫る

安倍マリオが土管でリオ閉会式入り!日本文化を世界へ!

SMAP解散は不仲が原因?真相は?最新情報とメンバーコメント全文

 

盲目のヨシノリ先生原作は実話?あらすじや放送日/キャストは?

 - ニュース , ,