暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

前川敬仁女児誘拐未遂で逮捕!福井県永平寺町内の駐輪場

   

福井県にて小学生の女子児童を誘拐しようとした男性が逮捕される事件が起きました。男性の名前は前川敬仁といい、過去にも同様の罪を犯して逮捕されていたそうです。未遂の時点で逮捕できたため、女子児童の安全は大丈夫だったとのことです。本当に良かったです。一体どのような事件だったのか、詳しく調べてみました。

☆逮捕された男性の情報

今回小学生の女の子を誘拐しようとした罪で逮捕された男性の、公開されている情報をまとめてます。

氏名:前川敬仁
年齢:23歳
職業:無職
住所:福井市内

前川敬仁容疑者は誘拐を行おうとした際に、ナイロン製の大きな黒かばんを持ち歩いていたそうです。大きさは縦50cm・横70cm・幅30cmで、中身はビニールヒモでした。

[http://news.tv-asahi.co.jp/articles_img/000084011_640.jpg]

☆事件概要

今回前川敬仁容疑者は小学生高学年の女子を誘拐しようとした疑いで逮捕されました。手口としては警察官を語り「警察のものですが、話を聞かせて下さい」と話しかけたというものです。日時は2016年3月30日の午後1:00頃で、場所は福井県永平寺町内にある公共施設の駐輪場でした。

今回前川敬仁容疑者に声をかけられた女子生徒は、前川敬仁容疑者との面識がなかったこともあり、公共施設の人に即座に相談を持ちかけたため誘拐されずに済みました。

この時の前川敬仁容疑者の服装はどのようなものだったのでしょうか。女の子が即座に警戒をして相談に行ったというのですから警察の制服ではなかったのかもしれませんね。警官の格好をしていても相談に行ったかもしれませんが、制服の警察に声をかけられたら信じてしまう可能性が高いと思います。今回の女の子はそこら辺の教育がしっかりされていたのでしょう。

先ほど前川敬仁容疑者の公開情報のところで書きましたが、前川敬仁容疑者は黒の大型かばんを持っておりそれで誘拐するつもりだった可能性が高いそうです。


女児をかばんにいれ、誘拐しようと・・・23歳無職の男(16/09/22)

☆前川敬仁容疑者の逮捕容疑と過去

前川敬仁容疑者が逮捕されたのは「わいせつ目的誘拐」です。正式には営利目的等略取及び誘拐というようです。この罪に問われると1年以上10年以下の懲役に問われます。今回男性の容疑はわいせつ目的でしたが、この罪は他にも営利目的や結婚目的で誘拐した場合や命の危険を脅かすような目的で誘拐したケースも同様の罪に問われます。

今回はしっかりとした女子児童で、施設の人に相談できたため未遂で終わりましたから、罪の重さはどうなるのでしょうね。もちろん実行してしまったよりは多少軽くなるのでしょうが、今回はそうならない可能性が有ります。それは、男性は今月9月1日に同様の犯行を実行して逮捕・処分保留中となっているからです。

なんと、前川敬仁容疑者は8月31日にも同じ永平寺町内にある公共施設駐輪場で女の子を誘拐しようとしたのです。3月には警察官を装い誘拐を試みた前川敬仁容疑者ですが、その時は別の手法で誘拐しようとしました。まず格好を女性に見せかけるために女性物のカツラをかぶり、灰色長袖と黒スカート&タイツを着用していたのです。そして女子児童を呼び出す方法として女子児童の自転車カゴの中に特定の場所に誘い出す手紙を置いておいたというのです。

この時はどのような形で失敗に終わったのかわかりませんが、結局は未遂で終わっています。時系列的にわかりづらいかもしれませんが、今回記事にメインで書いている事件は3月に起こった事件で、最初の誘拐未遂事件です。おそらく8月末の事件での逮捕がきっかけで、過去に同様の事件を起こそうとした過去を見ぬかれたのでしょう。

☆まとめ

2回も同様の犯行に及んだ事、手法がかなり凝ったものであることから前川敬仁容疑者は何が何でもこの誘拐を成功させたかったのでしょうね。どちらも未遂に終わったことは本当に良かったと思います。この先も誘拐を企てる人の存在はこの世からは消えないでしょう。前川敬仁容疑者は逮捕されましたが、またいつ同様の事件を計画する人が現れるかわかりません。

私達ができることは子供への教育をしっかりとすることや、地域一帯となり子どもたちを見守ること、子供にGPS付きのスマートフォンを持たせる事等でしょう。みんなの、地域の人たちの協力なしに安全な街づくりはできません。子どもたちが安心して外で遊べるように、私達が何をすべきか、何を教えるべきかもう一度考える必要があるかもしれませんね。

 - ニュース