暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

舛添都知事タマゴサンド疑惑?第三者の調査結果に問題で辞任か?

      2016/07/09

また舛添都知事を追い詰めていく
検証がされました。


[http://bravery.blog.so-net.ne.jp/_images/blog/_6d4/bravery/masuzoe1.jpg]

昨日、6/12(日)に放送された
新報道2001」(フジテレビ系)
において、舛添都知事の疑惑に関して
追求をしていきました。

具体的には、
「第三者の厳しい目」として
弁護士が出した調査結果に、
サンドイッチ勉強会」なるものがあり、
それの真偽を調べていったものです。

☆サンドイッチ勉強会での疑惑とは?

もう5年も昔の話になるのですが、現・舛添都知事が政治資金として喫茶店で18,000円の領収書を切りました。まあ、仕事上の用途であれば額も大したことないし特段問題無いと思われるのですが、一体どんな問題があったのでしょうか?

今月の6日に元検事である
森本哲也弁護士が、

「報道ではこの18,000円はコーヒー45杯分
とされているが、実際のところは早朝行われた
勉強会の朝食で出されたサンドイッチ代
であることがわかりました。」

と発言したのです。

え、コーヒー代じゃなかったの?
真実はどうなの?

ということで今回の調査が
実施されたのです。

今回の番組では、
この舛添都知事が使用した
喫茶店に実際に訪問取材をかけ、
真実を突き詰めていきました。

取材をすると、
タマゴサンドは1人前600円で
あることがわかりました。

すると、今回の18,000円の
領収書が全てサンドイッチであるなら、
30人前もの量を注文したことになりますね。

店員さんも「覚えていない」
とのこと。

そりゃそうですよね。
5年も昔の事だし、
覚えている方がびっくりです。

ただ、
「普通は飲み物とのセットで注文を
受けますからね...。タマゴサンドのみで
30人前も注文を受けることは
ないと思いますよ。」と言います。

さらに、もし仮に30人前の
サンドイッチを作るとなったら?

という話になると、
この取材をさせてもらった店では
実現できず、他の喫茶店にも
ひたすらお願いし、最終的に
45店に断られる事になりました。

ようやく注文を受けてくれるお店が
見つかったものの、
必要な材料は食パン120枚、タマゴ40個
そして作るにあたってかかった
所要時間は2時間。

とんでもない労力ですね。
店員さんも絶対受けたくない注文
だと思います。

実際、
「こんな注文がきたら絶対覚えています」
とのこと。

弁護士が主張する説明とは、
一致しないのでは?

☆まとめ&感想

・5年前の政治資金で計上された
18,000円の喫茶店代金は、
コーヒーではなくサンドイッチ代だった。

・店員さんは、サンドイッチだけ
30人分も注文するのは
ありえないと証言。

・30人分のタマゴサンドを
作る労力はとんでもなく、
実際取材したお店でも
作る事はできなかった。

・18,000円分の計上が
より疑わしくなった。

これ実際はどうなんでしょうね。
舛添都知事の擁護をするわけでは
ありませんが、サンドイッチ代と書いて
他の飲み物とかも込で計上している
可能性はないんですかね?

こういった計上で全部の
注文項目を挙げるものなのでしょうか?

詳しくはわかりませんが...

真相はどうであれ、
様々な方面で税金の
私的利用などで騒がれている
舛添都知事ですから、

疑惑を晴らすのは難しそうですよね。

実際謝罪もしてますからね。

ただ、今回の件みたいに5年も遡って細かいところを突っつかれるのは少し驚きました。税金であるので、少額でももちろんきちんとしていただかなければですが、こんな問題より大きなものがあるでしょwwって感じです笑。一度失った信頼はなかなか戻せないですからね...

舛添都知事の今後は
どうなるやら(´・ω・`)

舛添都知事に関する関連記事は
こちらです。
是非御覧ください。

舛添要一の子供に障害?学校はどこ?

舛添要一の嫁雅美は創価学会役員?気になる根拠は?

では、今回はこの辺で。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

 - ニュース ,