暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

水野義健再逮捕!豊田市東保見小学校教員の女子児童への犯行とは?

   

学校の先生による生徒への悪質なわいせつ行為が近年頻繁に発生していますね。本日、愛知県豊田市の小学校教諭が生徒にとんでもない行為をしてしまったとして逮捕され話題になっています。かなり衝撃的内容です。

☆事件概要

事件が発生したのは二年前の豊田市内の小学校だそうです。内容としては、勤務していた男性教諭が教室の中で女子生徒の衣服を脱がせ、机の上に仰向けの状態にしてデジタルカメラで撮影を行ったというものでした。逮捕された男性教諭・小学校に関して情報をまとめてみます。

氏名:水野義健
年齢:52歳(2016年9月28日現在)
職業:小学校教師
住所:豊田市花沢町登り

勤務先の小学校は豊田市内の小学校とされていましたが、豊田市立東保見小学校のようです。

水野義健容疑者は今回「強制わいせつ」の容疑で逮捕されています。強制わいせつは、被害者の年齢によって内容の変化する罪です。

相手が13歳以上の場合は・・・相手に「暴行または脅迫をして」わいせつ行為を行った場合
相手が13歳未満の場合は・・・相手にわいせつ行為をした場合

13歳を境にして、どのように罪を行ったかで変わるのですね。これからわかることは、13歳に満たない人に対してわいせつ行為をすること自体がもう犯罪になる、ということです。たとえ相手の同意があろうとなかろうと、行為自体が犯罪なのです。水野義健容疑者は小学校教諭ですから、13歳未満の児童しか学校にいませんよね。

つまり、わいせつ行為をしている事実が確認できればその時点で犯罪になるということです。

☆8月に強制わいせつで逮捕されていた?

水野義健容疑者は今回の罪以外にも、余罪があるのではないかと疑われています。その理由としては、水野義健容疑者が先月にも女子児童で頬にキスをしたという容疑で逮捕されているからです。

今回の記事でご紹介した事件が発生したのはおととしのことでした。そして先月それとは別件で逮捕されているわけですから、余罪があると見るのが普通でしょう。ちなみに今回の事件が発覚したのは、8月に女子児童に対してキスをした罪で家宅捜査を受け、デジカメ画像を発見された事がきっかけなのだそうです。

本人は、撮影はしたが脱がせていない等と供述しているようです。逮捕されたということは女子児童が「脱いだ」画像が収められていたからですよね。脱がせたのは俺ではなく、児童が脱いだのだ、といいたいのでしょうか。

☆ネットの声

今回の逮捕で水野義健容疑者にどのような量刑が下るかはわかりませんが、しっかりと罪は償い、立派な教師として再起していただけたらと思います。それでは、今回の記事はここまで。最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 - ニュース , ,