暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

村上隆幸鍵複製で愛媛県女子大生宅に侵入し逮捕!簡単防犯対策は?

   

女子大生の部屋に侵入したとして、愛媛県の男性が逮捕される事件が起きました。みなさんはご自宅のセキュリティはバッチリでしょうか?我が家は気をつけているし、侵入者など入るはずもない。そう思われる方も多いと思います。

今回の事件は、対策していないと意外と簡単に犯人の侵入を許してしまう方法なので、この事件をきっかけに自宅の防犯を強化してくださいね。

☆事件概要

事件が起きたのは先月上旬、9月10日の午後9:30頃です。20歳の女子大生が愛媛県内の自宅マンションに帰宅した際、侵入者の男性と鉢合わせてしまったのです。幸い女子大生に直接危害がくわえられる事はありませんでした。

侵入した男性は慌てて現場から逃走しましたが、翌日になり警察に自首して無事逮捕に至りました。逮捕された男性に関しての情報をまとめます。

氏名:村上隆幸
年齢:44歳
職業:愛媛大医学部付属病院(契約職員)
住所:愛媛県松山市久万ノ台

男性が働いている病院です。

村上隆幸容疑者は今回の女子大生の部屋以外にも複数の合鍵を同様の手口を用いて複製しており、他の女性の自宅にも侵入していた容疑がかけられています。村上隆幸容疑者にかけられた容疑は「住居侵入罪」です。

この罪はその名の通り、住宅に侵入することで課せられる罪なのですが、正当な理由無く立ち入ることで成立します。また、行為自体は未遂でも適用されます。量刑としては「3年以下の懲役または10万円以下の罰金」です。

☆鍵の複製対策

さて、今回のような事件が起きてしまわないようにどのような対策をとれば良いのか考えていきます。

村上隆幸容疑者はネットで鍵の注文をする際に鍵の製造会社&製造番号用いていました。このことから、鍵の製造番号から複製が不可能なタイプに変えるだけでも対策にはなりますね。ただ、その際にも必要な個人情報を盗まれては結局複製されてしまう可能性が出てきます。

したがって、鍵の使用者のみが複製をすることが出来る鍵に変えることが最適なのですが、賃貸住宅などの場合は最初から鍵が指定されているケースが多いから中々そのようにはいかないでしょう。

ここで、誰もができる簡単な対策をご紹介します。

・そもそも鍵を取られないように対策する
・鍵の番号が書かれている部分をシールなどで隠す

%e9%8d%b5

まずは当たりまえですが鍵をなくしたり取られたりしないようにしっかりと保管することです。鍵を取られたらそれこそ簡単に複製ができてしまいますからね。また、少ない労力で大きな効果を発揮するのが「製造番号」を隠してしまうというものです。

普段はその番号が見えなくてもなんの支障もないのですから、隠しても大丈夫でしょう。自宅の安全を確保するため、出来ることから対策をしていきましょう。

では、今回はここまで。最後まで読んでくださりありがとうございました。

 - ニュース