暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

村松俊亮/橋本奈々未に文春砲!ソニー取締役経歴や乃木坂との関係は?

      2017/05/05

2017年4月27日発売の週刊文春にて、先日乃木坂46を卒業し芸能界を引退した橋本奈々未さんのスクープが掲載されるそうです。卒業して芸能から離れたはずの彼女は大手レコード会社「ソニー・ミュージック・エンタテインメント」の村松俊亮さんと密会を繰り返していたとのこと。

彼は同会社にて取締役を務める業界の重鎮で、一部では橋本奈々未さんを私物化しているなどという噂も出てきています。文春記載内容に加えて橋本奈々未さんと密会を繰り返していた村松俊亮さんについて見ていきます。

スポンサードリンク

☆文春記事の内容

さて、文春記事によると上記の二名は橋本奈々未さんの自宅マンションにて複数回会っているそうです。なぜ引退した橋本奈々未さんと会う必要があるのか、文春記者による突撃取材で村松俊亮さんんは次のように答えています

■会っている理由に関して
橋本奈々未さんの希望があり、芸能界関係の裏方の仕事を彼女がする予定だから。

■私物化との指摘もでてきています
まったくありません

恋愛関係などではなく、単に橋本奈々未さんが希望の仕事につけるように打ち合わせをしていたというのです。芸能界に強い力をもつ村松さん。一体どのような人物なのか。経歴等を見ていきましょう。

スポンサードリンク

☆村松俊亮さんに関して

生年月日:1963年6月8日
出 身 :大分県大分市
職 業 :ソニー・ミュージック・エンタテインメント

さて、ソニー・ミュージック・エンタテインメントにて取締役を務める村松俊亮さんは橋本奈々未さんが卒業したアイドルグループ・乃木坂46と深い関係を持っている人物になります。理由としては、乃木坂46のメンバーが所属する事務所が関係していました。

基本的に乃木坂46の曲は村松俊亮さんが取締役を務めるソニー・ミュージック・エンタテインメントの関連会社であるソニー・ミュージックレーベルズという関連会社からリリースされています。現在この会社はAKBグループを運営している「ノース・リバー」という会社と合わせて「乃木坂46合同会社
」という名前で運営されています。

乃木坂46のメンバーはもちろん全員ここに所属しています。村松俊亮さんはこの乃木坂46 合同会社の初代代表を務めた方なのです。しかも、代表として働いていたのは昨年2016年の年末までですから、最近まで乃木坂46メンバーが所属する会社のトップにいたことになります。

スポンサードリンク

☆愛人説は本当なのか?

現在村松俊亮さんは53歳。橋本奈々未さんは24歳。先ほど記載したように仕事上での関係性も深く、頻繁に逢瀬を繰り返していたということですから「愛人説」が出てきても不思議ではないのですが、実際はどうなのでしょうか。

本当に単に相談に乗っていただけという可能性も充分あります。手を繋いでいたりキスをしている写真が有るわけでもないですからそこは断定できません。

ただ、仕事の打ち合わせをするなかで橋本奈々未さんの自宅に何度も足を運ぶ必要があるのかというと疑問を感じざるを得ません。カフェ等公の場所で打合せをすることが難しければ会社に呼ぶでもいいでしょうし、他にいくらでも場所は確保できるでしょう。

週刊文春は昨年のベッキー不倫から世間の注目をより浴びる存在になりましたが、事実無根の事を書くはずもありませんね。名誉毀損になってしまいますから。相当な裏取り、調査を重ねて重ねて本当に確信が持ててるものしか公開しないはずです。

一体真相はどうなっているのでしょうか...。

とりあえず、明日発売の週刊文春を楽しみに待ちましょう。
では今回の記事はここまで。最後まで読んでくださりありがとうございました。

 - 芸能 ,