暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

武蔵越生高校サッカー部監督が体罰で大問題!投稿された動画とは!?

   

~武蔵越生高校サッカー部監督が体罰で大問題!ネットに投稿された動画とは!?~

またもや体罰問題で世間が騒然とするような出来事が発生しました。

事件が起きたのは埼玉県越生町にある武蔵越生高校のサッカー部でした。行き過ぎた指導を行うサッカー部コーチの行動を撮影した動画が出回り、保護者はもちろん関係各者で驚きの声が上がっています。

一体どのような動画だったのか、出来事の詳細に迫っていきます。

スポンサードリンク

☆事件詳細

まず今回の体罰が発生した場所や日時などを見ていきます。

場所:私立武蔵越生高校
日時:2017年6月9日

twitterで拡散されたのは6/12でしたが、
実際に体罰が起きたのはその数日前の6/9でした。

動画の長さは1分48秒で、twitterの文章には
「武蔵越生高等学校部活内での体罰の様子です」
とかかれていました。

動画に関してはこのブログにて引用することは致しませんが、
検索すればすぐ見つけることができると思います。

動画に出ている体罰が問題になったコーチは、
学校によって13日事情聴取されその場で事実を認め、
その場で解雇を言い渡されました。

スポンサードリンク

☆コーチに対しての世間の声

私自身指導の厳しいバスケットボールに所属していましたが、
この動画をみてとてもではありませんがコーチを擁護したいとは
思えませんでした。

体罰を行った理由としては、

・生徒の態度が良くなかった
・やる気が無いようにみえた

などと説明しています。

動画に対してのコメントは賛否両論となっています。

昔は全体的に多少の体罰が許されていた部分もありますし、
それを良かったと思う人も一定数以上はいると思います。

いま行ったら決して世間的にも許されない体罰が、かつては
認められていたし、当然とされていたのは変えようのない事実です。

スポンサードリンク

ただ、今は世間の風当たりが強すぎて逆の方向に振り切れている感じが
あるというのは否めません。モンスターペアレントの存在や、
体罰だと言い張り好き勝手にふるまう生徒は大問題ですからね。

しかし、この動画を見てなお、このコーチを擁護する問いうのは
正直どうかと思います。

私個人の意見としては、いくら言っても言うことを聞かずに
迷惑を働く生徒や周囲に危害を加えるような生徒に対しては
多少の体罰は問題ないと思います。

ただ、重要なのは部活動などは教室とは違い特殊な空間だということです。

教師だけでなく、コーチや顧問と言った存在がいること、
レギュラーを争わなければならない場面や、
学校の威信をかけて試合に臨まねければならないということもあるでしょう。

圧倒的力をもつコーチの前では、生徒側は不服と思える暴行や仕打ちに対して
「耐えなければ」と考えてしまうケースが多いのではないでしょうか。

それはレギュラーの座を獲得するためなのか、
理由はそれぞれだと思いますが。

☆まとめ

今回の高校部活での体罰事件、色々な意見がネット上には出ていますね。

今回の出来事を受けて、体罰の日常化に大きな危機感を感じる人もいれば、一方でコーチを擁護するような発言をしている人も一定数以上います。

0か100か、極端に振れるのはどちらも間違いだと感じますが、今回の出来事は世間の人が改めてこの問題について考えるきっかけになればいいなと思います。

では、今回の記事はここまで。最後まで読んでくださりありがとうございました。

 - ニュース , ,