暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

中川剛逮捕!立命館守山教師が男子生徒にキス迫り自宅に泊めた疑い

      2017/01/16

%e4%b8%ad%e5%b7%9d%e5%89%9b%e5%ae%b9%e7%96%91%e8%80%852引用:http://news.yahoo.co.jp/

滋賀県の名門私立高校・立命館守山高校において、男性教師が生徒に対してわいせつな行いを強要したのではないかということで話題になっています。超名門高校での事件、そして被害生徒が男子生徒であることに対して多くの人が驚いています。逮捕されたのは元・立命館守山高校教員の中川剛容疑者で滋賀県青少年健全育成条例違反の疑いがかけられています。

今回の記事では立命館守山高校にて起きた事件に関してみていきましょう。

スポンサードリンク

☆事件概要

事件が起きたのは今年の3月と4月の2回です。立命館守山高校の教員だった中川剛容疑者が男子生徒を自宅に連れ込み、わいせつな行為をした疑いがかかっています。男子高生はその時17歳で、中川剛容疑者とは勉強の相談をしていくうちに仲が良くなり、LINEでやり取りするようになったそうです。

男子生徒は中川剛容疑者に全幅の信頼を寄せており、授業を受けたり相談する中で中川剛容疑者に対しての尊敬の念が強まっていきました。しかし、二人がLINEでやり取りをしていく中で中川剛容疑者から男子生徒に対してのメッセージがどんどん過激になっていくのです。

公開されている中川剛容疑者からのメッセージをご紹介します。

「すき焼きでも何でも食わしたるし、一緒に寝てあげる。つまり剛さんを独占できる」
「愛してる。」
「僕のイチャイチャは思っているより激しいよ」
「食べたい」

どんどん激しくエスカレートしていますね。中川剛容疑者は男子生徒を自宅に泊めて、嫌がる男子生徒に対してキスを迫ったり体を撫でまわすように触ったりしたようです。男子生徒は信頼をおいていた教師にわいせつな行為をされたショックがとても大きいようで現在も心に大きな傷を抱えているといいます。

男子生徒は5月に学校にこの事実を打ち明け、相談をします。その後まもなく中川剛容疑者は学校を辞職する事になりました。そして9月20日に県青少年健全育成条例違反で滋賀県警大津署に逮捕されました。

☆逮捕された中川剛容疑者

ここで、一度中川剛容疑者に関して公開されている情報を整理しておきます。

%e4%b8%ad%e5%b7%9d%e5%89%9b%e5%ae%b9%e7%96%91%e8%80%85引用:http://news.yahoo.co.jp/

氏名:中川剛
年齢:29歳
職業:教師
担当科目:国語
住所:神戸市中央区港島中町6丁目
引っ越し前の住所:滋賀県草津市

中川剛容疑者が立命館守山高校に着任したのは2014年で、今年で3年目を迎えたところでした。今年の3月と4月に今回の事件を引き起こし、5月にその事実を男子生徒に打ち明けられ同校を退職する事になりました。

スポンサードリンク

☆食い違う証言と気になる点

男子生徒を自宅に連れ込み、キスなどを迫る行為が本当にあったのならそれは許しがたい行為です。しかし、今回の事件では証言が食い違っていたり、気になる点が複数あります。

~食い違う証言~

男子学生の証言は今まで述べてきたものです。中川剛容疑者の自宅にて、なすがままにキスをされ抱きしめられ、体を触られたというものでした。そして時期的には3月、4月で合計2回そのような事があったと証言しています。

しかし、今回取材をしていくなかで中川剛容疑者は男子高生と全く食い違う証言をしているのです。それを下記にまとめて見ます。

わいせつな行為をしたのか⇒していない
男子高生を泊めた事実はあるのか⇒ない

上記のわいせつな行為をしたのかどうかというのはわかりませんが、泊めた事実すらないというのはいささか不思議ですよね。二人はLINEでのやり取りをしていたのですから、その詳細やり取りが残っているはずです。宿泊するとなれば、当然事前にそれに関してのやり取りがあるのではないでしょうか?それをたどれば簡単に真実がどうなのかわかりますよね。

泊めた泊めてないの話が食い違うとそもそもの話が根底から覆るので、ここは明確にしておかねばなりません。ここの時点で嘘をついているようでは、その人の話はそれ以上何を聞いても信用する事が出来ませんからね。

ただ、男子生徒が高校に相談をして実際に中川剛容疑者が立命館守山高校を退職しているところを見ると男子高生の話の信憑性の方がかなり高いのではないかと思います。

そして気になる事としては2点あります。

・なぜLINEの内容が上記で紹介したように過激なものであったにもかかわらず、中川剛容疑者の自宅に行ったのか。
・なぜ被害は3月と4月で2回発生しているのか。なぜ2回も中川剛容疑者の自宅に行ったのか

男子高生は今回の事件でなかり精神的に大きな傷を負っています。つまり中川剛容疑者にされた行為が心底ストレスになったということです。ただ、事前にLINEでやり取りをしており、上記のような過激なやり取りがなされていればさすがに中川剛容疑者の自宅にいく事はないのではないでしょうか。無理やり誘われたのか、それともどうしても行かなければならない事情があったのか、それともなんだかんだ何も起きない、大丈夫だと思っていたのか。もし最後の推測が正しいのなら2回行った理由までは説明できませんが...。

☆母親の証言

今回中川剛容疑者が逮捕されるにあたって、被害を受けた男子高生の母親が取材を受けていました。そこでの発言を引用致します。

「お風呂に入っても『自分の身体はけがれてしまった』っと、タワシに石けんを塗り付けて体を洗って、皮がただれて茶色く皮膚が変色している。いくら洗っても『けがれてる』って聞かないんです。精神的に大変苦しんでいるのが垣間見られる。ショックをうけています」

☆ネットの声

関連記事

中川剛逮捕で立命館守山高校副校長が隠蔽工作?保護者会の争点は?

スポンサードリンク

 - ニュース ,