暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

中村明博逮捕!窃盗した他人口座情報でビットコイン利用してボロ儲け?

      2016/07/16

Screenshot 2016-07-15 at 23.53.29引用:http://news.tbs.co.jp/part_news/part_news2821461.html

 

個人情報が流出する事件が起きました。

みなさんの身近にある存在。
クレジットカード。

非常に便利な存在ですが、
それ故に紛失したり情報が漏れたりすると
大きな犯罪に使用されたりしてしまいます。

今回の事件は意図的にクレジットカード情報を
盗みとり売買していた男が設置容疑で逮捕されたというものでした。

気になったので、詳細を調べてみました。

☆クレジットカード情報売買の事件全容

今回クレジットカードの情報を売買し、現金を稼いだとされる20代の男性が逮捕されました。名前は中村明博(29歳)で、自営業とのことです。警視庁の調査によると、中村明博容疑者はクレジットカード情報を違法に他人に売買、そして匿名性の高いビットコインの口座を経由し現金化していたというのです。

ビットコインについて解説している動画があったので
参考にしてみてください。


ビットコイン説明 vol.1 (超入門編)

彼が逮捕されたきっかけは、
2015年8月に千葉県柏市のコンビニで他人名義の口座から
27000円を引き出したことが発覚したからです。

他人の口座から引き出しってそりゃ疑われますよね。

警察は、いかにして他人の口座情報を盗んだのか
調べる目的で、中村明博容疑者のパソコンを押収しました。

そのパソコンを調べてみると、彼が他人のクレジットカード情報やインターネットバンキングの情報を売買して違法に収益を上げている事実が発覚したのです。収益は彼が販売した口座の残高の10%。彼が昨年引き出したお金はその際の売上の一部だったと見られています。

彼は口座情報を闇サイトから購入したとのこと。

ビットコインというネット上の仮想コインを経由することで、
資金の流れをわかりにくくしようとしたのですね。

このような行為を「資金洗浄」と呼ぶそうです。


[http://www.casinoparade.net/news100.jpg]

だいぶ手が混んでますよね。

推定される彼の違法売買による収益は数百万にも達すると
みられています。

犯行動機を聞かれると

「生活費が欲しかったビットコインは匿名性を高めるために使用した」

と供述しています。

そのスキルがあれば普通に稼げると思うのですが・・・。
更生してその技術を他に活かしてくれることを祈ります。

では、今回はこの辺で。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

 - ニュース ,