暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

ノアコイン購入方法!泉忠司フィリピン仮想通貨プレセール購入と仮想通貨概要

   

ノアコインのプレセールがついに開始されました。
公式サイトはこちら→NOAR COIN

仮想通貨の中で基軸通貨と言われているビットコインを遥かに凌ぐほど伸びると言われている「ノアコイン」。日本では泉忠司さんが積極的にセミナー等を開催して情報共有をしてくださっています。

一体どのような可能性を秘めてるものなのか、どのような必要性があって作られる事になったのか、そして実際購入していくにはどうすればよいのか等ノアコインに関しての情報をまとめていきます。

まずは、仮想通貨の概要に関して少し触れていきたいと思います

☆仮想通貨って怪しいの?

ノアコインを説明する前に、まずは「仮想通貨とはなにか」という部分に触れたほうが良いかと思います。まずお聞きしたいのは、皆さんは仮想通貨に関してどのようなイメージをお持ちでしょうかということです。

「危険」

「なんかわからない...怪しい」

このようなイメージを抱いている方が大半だと思います。大きな理由としては日本にビットコインが入り始めた頃、日本最大手の取引所「マウントゴックス」が倒産したことが大きいでしょう。

〜マウントゴックス倒産の意味〜

マウントゴックスの倒産によって、仮想通貨に投資していた人の多くの人が多額の損失を被りました。

仮想空間にあるお金、目に見えないものだしなんかよくわからない..。こういった状況の中で仮想通貨によって巨大な損失が出てしまったというニュースが流れれば、それは当然不安に思うでしょう。

しかし、このマウントゴックスの倒産と言うのは実はビットコインをはじめとする仮想通貨の安全性とは何の関係もないのです。なぜなら、マウントゴックスは仮想通貨を取り扱う「単なる取引所の一つ」だからです。取引所が潰れたところで本来その通貨自体の価値にはなんの影響も及ぼしません。

ピンと来ないかと思いますので、皆さんが実際使用している「法定通貨」を例に考えてみましょう。要するに円やドル、ユーロなど。円をビットコインなどの法定通貨と取り替える時に取引所を通すのと同様に、円をドルに変えたりユーロに両替するのにも取引所を通しますね。

空港をイメージしてみてください。あなたはこれから海外に旅行に行きます。当然現地のお金を手に入れるべく空港の両替所に行くはずです。すると、沢山の両替所があることに気づくと思います。

様々な会社が両替所を運営しているわけです。さて、ここで仮に一つの両替所が経営不振で倒産したとしましょう。重要なのはここからです。

「両替所の倒産によって、あなたの持っている円やドル、ユーロや元などの価値はなくなりましたか?」

・・・・・そんなはずありませんよね。

円やドルは他の両替所にいけば普通に両替できますし、単に両替が出来る取引所が一箇所減っただけです。円が悪いわけでもドルが悪いわけでも無いです。単にその両替所の運営会社が経営不振に陥っただけですね。

マウントゴックスの倒産はこの両替所の倒産と同じなのです。単に両替所の一つが倒産しただけ。ビットコインが悪いわけでは無いのです。実際に現在でもビットコインをはじめとする仮想通貨は毎日多額の取引が行われています。

マウントゴックスの倒産で問題だったのは、両替をした仮想通貨をマウントゴックスが管理していたということ。そしてそれを着服していたからこそ社長は逮捕されたのです。もし両替していたものを自分で管理するシステムだったのならなんの問題も無かったのでしょう。そしたら着服自体できないですしね。

☆仮想通貨ははぜ必要?

でも、みなさん疑問に思うはずです。一体何故そんな物を使う必要があるの?日常的に何も不便は無いじゃないか。という意見を多く聞いてきました。

ではまず結論から、仮想通貨が何に優れているのかをご説明します。

仮想通貨が法定通貨に優っている点の一つ、それは「送金手段」としての利用です。インターネットさえ使用できればほぼ手数料0で一瞬で通貨を送金することができます。

送金手段・・・??

銀行で送れば相手の口座に一日以内につくし何が必要なのかさっぱりわからない。

そんな声が聞こえてきそうです汗

でもみなさん、今の自分の状況を思い返して下さい。ここは日本です。一人最低一つは銀行口座を持っており、別にどの地域だろうが早い時間に送金手続きをとれば大した手数料もかからず一日以内で現金を誰にでも送れる。

そんな恵まれた国など世界中を見渡しても日本だけです。

今回の「ノアコイン」はフィリピンが大きく関わってきている仮想通貨になりますので、フィリピンを例にいかに日本が恵まれた国なのか説明していきたいと思います。

まずフィリピンは国民の3割から4割しか銀行口座を持っていません。その時点でその他の人にはどうやってお金を送るのかわかりませんよね。そして海外送金をする必要性があるかないかに着目していきます。

日本にいれば、個人レベルの取引で海外に送金をする必要などそうそう無いでしょう。国内での取引で充分です。しかし、フィリピンは違います。国の重要政策にもなっているのですが、フィリピンでは海外に出稼ぎに行って本国フィリピンにそれを還元する、つまり人の(労働の)輸出が一種の大きな産業になっているのです。

みなさんもコンビニやドン・キホーテ等で外国人が働く姿を頻繁に見かけるようになったと思います。あれがフィリピン国内では一般的だと考えて下さい。一つの家族のなかで、大体1人か2人は海外に出稼ぎに行きますからね。

さて、ここで困るのは海外で稼いだお金をどうやって本国に送金するかなのです。

え、、、銀行は使えないの?と思うかもしれませんね。実際は使えますし、現金輸送のサービス代行もあります。しかし、「手数料が半端無く高い」のです。

イメージ的には10万円を送金しようと思ったら1万円を手数料でとられる感じでしょうか。
約1割です。とんでもない金額だと思いませんか??
しかも送金完了までには一週間から数週間もの日数がかかります。

毎月仕送りをする度にこれだけ巨額の手数料を支払うのです。
本来フィリピン本国に送りたいお金を他国のサービス代行に持って行かれているのが現状です。

ここで、仮想通貨を思い出して下さい。

仮想通貨は・・・

・ほぼ手数料が0

・送金は一瞬(メール送る程度のイメージ)

・ネットさえ使用できればOK

どうですか。フィリピン人からしたら大喜びのシステムだと思いませんか。これは何もフィリピンに限った話では無いです。度の国でもある程度似たような状況なのです。ちなみにフィリピン人のスマホ普及率は108%で、一人一台以上の計算です。

かの大国・アメリカでも同じような状況になるケースがあるのです。例えば西アメリカ地域から東の地域に送金をする時。アメリカは東西に長くとても広大な国です。距離が離れているところでは、送金完了までに一週間近い日数がかかったり数千円以上の手数料がかかったりします。

どれだけ日本が「送金」という面で発達しているかなんとなく感じる事はできましたか?

☆仮想通貨の特徴

仮想通貨の大きな特徴として、「総量が決まっている」という点が上げられます。

つまり、円やドルのように困ったら刷ればいいじゃないかといった発想はできないのです。「総量」が決まっているのですから。つまり、量が限られている中で大勢の人が欲すれば自然と価値が急増していくというわけです。

需要と供給のバランスの話ですから、自然なことですよね。

つまり、今必要ないとしても安い間に自分で持っておくということは将来高値で売ることが出来る可能性を秘めているということです。

ビットコイン長者というワードを聞いたことがあるかもしれません。

ビットコインが登場した時には1ビットコインはわずか1セント以下。
しかし、現在は1ビットコインは10万円を超えて最高値15万ほどまで上昇しました。

ざっくりわかりやすく言うと、1円が15万円になったようなものです。

もし仮に10000円分買っていたとすれば、15万倍ですから、
10000円は15億円になっているということです...

急速に世界中の人の需要が上がればこんなにも価値は上がるんですね...

☆ノアコイン

さて、ここで本題のノアコインに関して。

遅くなってしまいましたが...笑

ノアコインは先ほど紹介したフィリピン政府・フィリピン民間企業が大きく関わっており、国を挙げての国家プロジェクトになっています。何故か?それは先ほど紹介したようにフィリピンは海外からの送金で毎年他国に送金代行サービスで3500億円もの金額を落としているからなのです。

国や民間企業としては当然、そのお金をフィリピン国内に持ってきて自国で消費して欲しいと思うに決まっていますよね。単純に国内の流通が3500億円も増えるのですから。

だからこそ採算などは度外視で国家的に取り組みを行っているのです。

ちなみに送金の1割程度が手数料だという話はしましたね。つまり送金総額としては3兆5000億円程度で、そのうちの一割である3500億程度が手数料だというわけです。

ちなみにビットコインの時価総額は1兆円程度と言われています。

フィリピン人の送金だけでその3.5倍の市場...
世界各国から需要があれば当然さらなる勢いで価格は伸びていくでしょう。

ノアコイン発売に向けて情報解禁された今だからこそ、勉強の意味だけでもノアコインに関して、そして仮想通貨に関して勉強しておく価値は大いにあるでしょう。

概要はこちらです。購入方法は以下の公式サイトにアクセスして頂き、「購入はこちら」の流れに沿っていただけたらと思います。

ノアコインの概要

 

 - 芸能 , ,