暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

1歳児にケーキは早い?市販ケーキが大丈夫かと注意点まとめ

      2017/11/10

今回は1歳児を迎えた子に対してケーキを食べさせれるかについてお伝えしていきたいと思います。

我が子の成長やクリスマスなどのイベントも近いとあり、気持ちは美味しくて甘いケーキを親としては食べさせてあげたいですよね。しかしやはりまだまだ小さいこともあり食品添加物や食べものに含まれる成分は本当に大丈夫なのか心配にもなってきますし不安な部分もあると思います。

そんな部分も含めて何が良くて何がダメなのか注意点もしっかりお伝えしますのでご安心下さい。

スポンサードリンク

☆赤ちゃんにケーキってどうなの?

まずはじめに1歳を迎えて嬉しい気持ちもあると思いますが、慎重に赤ちゃんの事を考えてあげながらケーキか食べられるか判断をしましょう。

まだまだ1歳の子は大人に比べ発達途上の最中です。特に消化器官なども完全ではありません。そして1番気をつけなければいけないのがアレルギーや摂取カロリーそして個体差があるので必ずしも皆んなが同じ成長の仕方ではないということです。

デリケートな分これからの成長にも大きく関わります、アレルギーに関してはプロの小児科医に相談をするのが1番良いと思います。特に体の中のことは医師以外は判断出来ない部分がありますからこれが確実になります。

アレルギーの中には3大アレルゲンと呼ばれる物があり卵、牛乳、小麦、がその中に含まれます。ケーキの中にはこれらのものが全て含まれるの特に注意しなければなりません。また生クリームや砂糖には多量のブドウ糖が含まれますからカロリー的にも赤ちゃんにはヘビーになります。

だからといってケーキはダメということではありませんが卵、小麦、牛乳、や砂糖や生クリームを使わない工夫された手作りケーキなら食べても良いです。例えば芋類などを生地代わりに使いベーキングパウダー 豆乳ホイップクリーム 豆乳 てんさい糖と呼ばれる甘味料米粉などから作れる物もあります。

また離乳食メーカーが作っている専用ケーキもありますから全くケーキは食べれないということはありません。他にも1歳の子供でも食べられるケーキを作るケーキ屋さんもあります。

スポンサードリンク

☆ケーキは何歳から食べれば大丈夫!?

離乳食を離れても大丈夫な時期になると少量ずつ与えて慣れさせていきましょう。この時も出来るだけ食品添加物がない自然な原材料があれば好ましいです。それでも心配なら3歳を目安にすると影響やリスクは低くなります。

最初にもありましたが、アレルギーなどの検査やどんな物が良いか悪いかは小児科医の指導の元、ケーキなどを与えていくのが良いです。

その子によっては医師しか気づけない体質もありますからお金や手間はかかるかも知れませんが我が子の成長の為と思い受診してどんな体質かを見極めて慎重に判断するのが今後の為になりますからこの注意点を守れば大丈夫です。

☆1番良いのはママの手作りケーキ!?

お母さんがしっかり天然素材や余計な添加物が入ってない物を選んで限られた素材で作ってあげるのがなんだかんだで1番良いものとなるでしょう。愛情があることはもちろんママだから食材を徹底的にこだわり作ることができますし1番安心出来ることが最大のメリットになります。

離乳食や1歳ケーキに定評があるレシピサイトを見つけれると良いですね。

手作りが安心とはいっても卵、小麦、牛乳、砂糖などを使わないケーキ作りはご家庭によっては作ることがなかなか難しいかも知れません。

そんな時はネットで定評のあるレシピサイトを見つけるで負担軽減になります。また近年は書店などでも手頃な価格で1歳ケーキの参考になる書籍があり安くて簡単なレシピで作れる本も売っていますからそうした物も利用価値は大変大きいです。

スポンサードリンク

☆まとめ

いかがでしたか?ママさんやパパさんのとっても可愛い娘や息子さんの健康と成長にほんの少しでも参考になって頂ければ幸いです。

それと共にこの記事をみて下さっているお子様の成長とご健康を深くお祈り申し上げさせて頂きます。

 - お役立ち