暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

尾崎勝利が埼玉県三郷市のコンビニ強盗で逮捕?犯行動機や画像は?

   


[http://bbs68.meiwasuisan.com/news/img/14709118260001.jpg]
先月埼玉県のコンビニに強盗に入って現金を盗んだ強盗が意外な形で逮捕されることになりました。事件が起きたのは埼玉県三郷市。事件の詳細についてみていきましょう。

~目次~
・埼玉県三郷市コンビニ強盗事件の概要
・尾崎勝利容疑者が逮捕された経緯
・盗んだお金はどこへ?
・まとめ

☆埼玉県三郷市コンビニ強盗事件の概要

まず今回逮捕された人物について説明します。
逮捕されたのは男性で、名前は「尾崎勝利」といいます。
年は29で都内の江戸川区で働く会社員とのこと。

大学を出て就職していれば社会人7年目といったあたりでしょうか?

彼が起こした事件は、埼玉県三郷市のコンビニで男性店員を刃物で脅して両手足をヒモで拘束。そして店のレジや金庫の中から約175万円の現金を奪い逃走したというものです。この時彼は捕まることなく逃げる事に成功しましたが、意外な理由で捕まります。

☆尾崎勝利容疑者が逮捕された経緯

さて、7/20にコンビニ強盗を実行してしまった尾崎勝利容疑者ですが、犯行時はなんなく逃げる事に成功し、逮捕されることはありませんでした。しかし、8/10に強盗に入ったコンビニを再度訪れなんと謝罪をしたというのです。

当然コンビニは被害を受けていますから、謝罪をされようとも警察に通報しますよね。それで駆けつけた警官に逮捕されたというのです。

強盗に入るような人間が自分から謝罪に訪れたというのですから驚きです。どうしても強盗に入らなければならない緊縛の問題でも抱えていたということでしょうか...??

☆盗んだお金はどこへ?

警察に逮捕された尾崎勝利容疑者は強盗に入った理由を「借金の返済に充てるため」と述べているそうです。会社員で働いているというのなら、現在文無しの状態だとしても少なくとも毎月の給料が入ってきますよね。

そんな中でも強盗をしてまで即刻現金が必要だった理由とはいったい何だったのでしょうか?考えられる理由としては「闇金」からお金を借りてしまい法外な金利、莫大な請求が来てしまい首が回らなくなってしまった等が考えられますよね。

警察に捕まり実刑判決を受ける。たとえそうなったとしても一度罪を犯して闇金への借金をゼロにしたい。でも本当は犯罪なんてしたくない。

そう考えると今回の尾崎勝利容疑者の行動も理解できます。コンビニを襲い現金を盗みそれを借金返済に充てる。そして自分は罪を償い警察に捕まる。ここまでが最初に描いた尾崎勝利容疑者にシナリオだったのかもしれませんね。

謝罪に行くところまでは犯行後に借金を返済してから決断したことなのかもしれませんが。おそらく防犯カメラには尾崎勝利容疑者の姿が映し出されているでしょうし、捕まるのは時間の問題だったでしょう。犯罪を犯した罪悪感はおそらく相当強い物だったのでしょう。

いつ自分の悪事がばれるか、つかまるかわからない。そんな十字架を背負って生きていくのは、たとえ自分が捕まる事が無くてもものすごい負荷がかかるのだと思います。

そんなことなら最初に自首してしまって、綺麗に清算してやり直したいとでも考えたのでしょうか?実はこの事件、警察はすでに尾崎勝利容疑者を犯人と想定し捜査を進めていたとのこと。本当にあとは時間の問題だったのですね。

☆顔写真や経歴は?

今回の事件のニュースなどを探してみましたが、どこにも尾崎勝利容疑者の顔写真は見つける事が出来ませんでした。経歴なども知れたらと思いfacebookも検索をかけてみたのですが、同姓同名の写真無しアカウントが多数あったためとても特定はできなそうです。

詳しい話は警察が調査しているため、またなにかわかり次第追記していきますね。

個人的に疑問なのは、江戸川区で働く尾崎勝利容疑者が埼玉県三郷市で犯罪を犯したのかということです。職場が江戸川区なだけで居住地は埼玉県だったのでしょうか?地元で犯行に及ぶとは思えませんが...

☆まとめ

・埼玉県三郷市でコンビニ強盗が押し入り現金約175万が盗まれた
・班員の名前は尾崎勝利で年は29。江戸川区の会社員。
・犯行から一か月弱して、強盗に入ったコンビニに謝罪をする為訪れる。
・犯行動機は借金の返済

自分がどんだけお金に困っていたとしても、人に刃物を突き付けて脅して現金を盗み取るなんて最低な行為です。犯罪なことに変わりありません。ただ、事件当時コンビニで働いていた男性店員が無事で本当に良かったです。

もともと傷つけるつもりはなかったのだと思いますけどね。

全てを清算し、どうどうと社会復帰してくれる事を願います。
では、今回はこの辺で。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

 - ニュース , ,