暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

サンタクロースのトナカイって性別メスなの?おもしろ豆知識!

      2017/10/09

あと3か月後には12月!早いですね。みなさんは12月といえば何ですか?

やっぱりクリスマスですよね!サンタさんからのプレゼントが楽しみですよね!

子どもたちはサンタさんがプレゼントを持ってきてくれるのを待っています。

サンタさんは、どうやってクリスマスのプレゼントを運んでいますか?

トナカイのソリに乗せて運んできてくれますよね。

みなさんはサンタさんと一緒にいるトナカイはオスなのか、メスなのか知っていますか?

おそらくみなさんはトナカイはオスだと考えます。わたしもそうです。

なので、この機会にサンタさんが連れているトナカイの謎について紐解いていきましょう。

スポンサードリンク

☆なぜサンタさんはトナカイを連れているの?

サンタクロースが住んでいる北欧にはサミー人というトナカイと一緒に暮らしている遊牧民がおり、そのイメージがサンタクロースに取り入られたという情報がありました。トナカイは、時速80㎞の速度で走ることができるそうです。

この速さだったら、世界中の子どもたちに早くプレゼントを配れますね!

上に書いた説もありますが、サンタさんが飼っていた犬の5頭はあまりサンタさん言うことを聞いてくれなくて犬たちにソリを引っ張ってといっても引っ張ってくれず、犬ではなくてソリを引っ張てくれる動物を探したところ、トナカイを見つけソリを引っ張るのに連れてきたという説もあります。

また、トナカイは雪の上でも足をとられることなく歩くことができるからともいわれています。

これなら雪がたくさん積もっている国の子どもたちにもプレゼントを渡せます!サンタさんにもトナカイにも感謝ですね。

スポンサードリンク

☆サンタさんと一緒にいるトナカイは何頭いるの?

最初はサンタクロースが一緒に連れていくトナカイの頭数は決まっていませんでした。

ですが、子どもたちのために書いた「聖ニコラスの訪問」で、8頭のトナカイが描かれているということで、「聖ニコラスの訪問」を見て以降、トナカイは8頭とされたそうです。

ちなみに先頭にいるのは9頭目のルドルフだそうです。あの有名な赤鼻のトナカイです!

☆サンタさんが連れているトナカイの性別はオスなの?メスなの?

みなさんが1番知りたいであろうトナカイの性別について紹介します。

サンタさんが連れているトナカイに名前がもちろんあります。先頭から、ルドルフ、ダッシャー、ダンサー、プランサー、ヴィクセン、コメット、キューピッド、ドナー、ブリッツェンの9頭だそうです。この中でメスのトナカイは、ダンサー、プランサー、ヴィクセンの3頭だけだそうです。

ですので、サンタさんが連れているトナカイはオスもメスもいるということでした。角があるのはオスだけでなく、メスにもあるそうです。意外ですね。

なので、サンタさんが連れているトナカイの性別は、オスもいるしメスもいるということでした。どっちかというわけではないのです。

スポンサードリンク

☆まとめ

今回は、サンタさんが連れているトナカイについて紹介してきました。なぜサンタさんがトナカイを連れているのか知らなかったですよね。当たり前だと思っていたことを勉強することができて私もためになりました。みなさんもお子さんにちょっとした豆知識を紹介できることでしょう。

そして、サンタさんが連れているトナカイの性別についても書きましたが少しでもそうだったんだというように思えましたか?私は、性別なんて気にもしなかったのでオスなのかメスなのか知らなかったのですが、ちょっとした知識が増えて自分のためになりました。みなさんはどうでしたか?

今年のクリスマスの前にちょっとした知識が皆さんに知ってもらえてよかったです。この記事を読んでお子さんや友人に話してみたくなりましたでしょうか。

この近似を読んでくださった皆さんや世界中のみなさんが楽しいクリスマスを過ごせるように祈っています!

 - お役立ち