暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

下鳥直之がブログで謝罪/浮気相手は誰?文春ゲス不倫報道に注目

   

安田美沙子さんの旦那が浮気したとして28日のフライデーに特集されるという情報が入ってきました。安田美沙子さんのは妊娠しており、お腹には元気な赤ちゃんがいます。一体どうなるのでしょうか。

今回のゲス不倫に関してまとめていきます。

☆ゲス不倫の概要

まず今回のゲス不倫を報道したのは、今年不倫ネタで大旋風を引き起こした「週刊文春」です。ベッキー&川谷絵音の不倫の時もそうですが、よくまあこれだけ不倫ネタをスクープすることができますね。

現在安田美沙子さんが妊娠中であり、精神的に大事な時期であることからも、今回の不倫報道はモラル的にどうなんだという意見も多く見られています。しかしまあ、週刊文春さんのネタ探しの能力には正直脱帽してしまいます。

早速どんな内容だったのかを見ていきます。

まず、不倫を犯してしまった下鳥直之さん。
彼が不倫相手(週刊文春内では女性A)と出会ったのは合コンでした。

年齢は27歳。都内の病院に勤務しており、容姿は北川景子さんに似でスレンダーな美女だということです。

合コンで連絡先を交換した2人は時々連絡を交わす仲だったようですが、内容は下鳥直之さんの下ネタトークが中心。女性Aさんからみて下鳥直之さんの印象はかなり悪かったそうですが、何度も根気よく食事に誘ってくる下鳥直之さんの押しに負けて一緒に食事に行ったそうです。

さすがに会って話をしているときは下ネタトークはしていなかったそうですが...。下鳥直之さんといえば、有名ファッションブランド「VICTIM」を立ち上げた実力派の実業家です。持ち物のセンスなどはもちろんですが、相手を魅了するオーラ・話し方なども超一流なのです。

女性Aは最初はLINEのこともあり、嫌がっていた素振りはありますが、次第に下鳥直之さんに心を開き惹かれていきました。ただし、ここで下鳥直之さんがゲス不倫だと強く批判される事項があるのです。

...まあ、合コンに行ってた時点でそれは批判されるべきだとは思うのですが笑

内容としては、相手の女性に対して

・自分のフルネームも伝えていない
・自分が妻帯者であることを伝えていない

下鳥直之さんは現在37歳。当然女性Aさんもなにゆえ結婚していないのか気になり聞いたそうです。なぜ、結婚していないのか。それに対する下鳥直之さんの回答は、「仕事が忙しいから」や「結婚に縁がなかったから」などというものでした。

縁がないって...。結婚して子供までお腹に作っておいてそれはないでしょう...。
ただ、実業家である一面は真実ですから女性Aもそれを真に受けてしまったのだと思います。

かなり深い付き合いをしていたそうで、女性Aの誕生日を祝ったり、一緒に手を繋いでイルミネーションを見に出かけていたそうです。

週刊文春の記者が突き止めたのは12月18日の2人のデート。

丸の内のイルミネーションを鑑賞し、その後は中華料理屋で食事、その後は場所を新宿に移して歌舞伎町のシティホテルへと姿を消した。

これが当日のデート内容です。

当然週刊文春は下鳥直之さんに直撃インタビューを敢行します。すると不倫の事実を認めたうえで、妻と直接話をする時間をください。と話したそうです。女性Aはこの週刊文春のスクープで不倫の事実を知り、大ショックを受けたそうです。年齢は27歳。結婚も考えていたでしょうからね...。

☆安田美沙子さんの反応とこれから

安田美沙子さんも当然このスクープには大ショック。お子さんを妊娠している大切な時期です。体に触らなければいいのですが...。

旦那である下鳥直之さんとしっかり話し合いを行い発表したコメントがこちらです。

「私たちのことでお騒がせして申し訳ありません。夫から事情を聴きこっぴどくお灸をすえた。反省しているようなので今回ばかりは許し、お腹の赤ちゃんのためもう一度、2人でやり直したい」

・・・なんとできた奥さんなのでしょうか。もちろんお子さんのこともあったのでしょうけど、罪を認めた下鳥直之さんを今回は許しやり直して行こうと言うのです。

当然下鳥直之さんは一生安田美沙子さんに頭が上がらないでしょうね。完全に弱みを掴まれたわけです。さて、その当事者である下鳥直之さんは自身で経営しているブランドVICTIMのホームページにて今回の出来事に関して謝罪文を掲載しました。

主要部分の内容を引用いたします。

「妻と関係者の皆様、そしてご友人の皆様、そして相手の女性には多大なご迷惑をお掛けしたことを深く反省し、お詫び申し上げます」

「事実を妻に打ち明け、心から謝罪を致しました。僕にとって、とても大切な存在である妻の大事な時期にしてしまった行動をとても反省しております」

「相手の女性にも全ての事において謝罪し、これから先、連絡を取らない事を約束しました」

「本当に申し訳ない事をしてしまったと、後悔しております。私の軽率な行動の愚かさと責任の重さは、どう謝罪をしても許される事ではないことは、十分に承知をしております」

「これから先、一生をかけて妻とお腹の子に償っていくつもりです」

「妻や大勢の方々に大変なご迷惑をお掛けしてしまった事を深く謝罪するとともに、失った信用を毎日少しずつでも取り戻して行けたらと思っております」

「この度は本当に申し訳ございませんでした」
引用:http://www.vtm.jp/

自分の軽率な行動を反省し、二度と同じ過ちを侵さないと誓った下鳥直之さん。愛する奥さんとお子さんに顔向けできないような行動はもう絶対しないでくださいね。

☆まとめ

川谷絵音とベッキーに続くゲス不倫。川谷絵音の時と同様、不倫相手には結婚の事実を伝えず、偽りの真実を伝えてまで犯した罪。

当然簡単には許してもらえるものではないでしょう。

しかし潔く罪を認めたことや、奥さんとの話し合いの中で子供のためにもやり直したいとの結論に早期に至ったことでなんとか解決に向かっていくでしょう。

あれ、でもなんか小倉優子さんのときと同じような事になったような...。
そちらは現在離婚の危機だと騒がれていますからね。
デジャブな気がしますが、一緒に力を合わせてしっかりと乗り越えてくださいね!

<関連記事>

小倉優子離婚?井上公造離婚予想の女優y/タレントyはゆうこりん?

 - 芸能 , ,