暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

<最新>SMAP解散真相/ジャニー社長否定か?

      2016/07/09

☆SMAP解散騒動終結!


[http://www.generasia.com/w/images/thumb/4/44/mistakeSMAPpromo.jpg/420px-mistakeSMAPpromo.jpg]

2016年年明け早々に各社紙面のトップを飾り、
世間の話題をかっさらった問題に終止符が打たれそうです。

それは、、、

SMAPの解散問題です\(^o^)/

解散するの?しないの?ということで連日多くの人が話題にしていましたね。SMAPは国民誰もが知る大スターアイドルグループですから、やはり「解散」となると多くの人が注目します。そして今回、今年の1月に騒動が始まって以来初、ジャニー喜多川社長による正式な発表がされました。

発表が行われたのは
ジャニーズJr平野紫耀の取材会でした。

記者からではなく、ジャニー社長自ら記者に
話し始めたのです。

 

「この場所は、別の取材の機会だけど、記者さんが絶対聞きたいと思うのは、『SMAPはどうなるの?』ってことだと思う」

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160505-00000028-nksports-ent

 

突然こんな事を言われて記者はかなり焦りますが、
そんなことはお構いなしにどんどん話を進めていきます。

 

「僕は、命にかけても…。SMAPは、わが子と同じですから。

彼らは僕に相談なしで、とかくするはず、絶対ないです。

心配は、全然ないです。解散なんて冗談じゃない」

御年84歳のジャニー喜多川さんですが、
「解散はない!」この言葉はとても力強くおっしゃっていました。

ジャニーさんがここまで言うってかなり珍しいみたいですよ(;・∀・)


[http://www.officiallyjd.com/wp-content/uploads/2015/11/20151111_fuziwaranorika_26.jpg]

☆騒動の始まり

2015年の1月に起こった「週刊文集」の取材がきっかけのようですね...!

ジャニーズの副社長は藤島メリー泰子さんです。
そして長年SMAPを担当しているマネージャーは飯島さんでした。

藤島副社長が飯島さんに対して「おやめなさい」と叱責をした事で
二人の間に大きな亀裂が生まれてしまいました。

そして飯島マナージャーはSMAPを引き連れての
独立を計画します。

昨年の末にはメンバー5人の内、
中居正広、草彅剛、香取慎吾、稲垣吾郎の4人は独立を決意しました。

しかし、木村拓哉は独立を拒否し事務所に残ることを決意。

この騒動が表面化したとき、ジャニーさんは入院していたとのことです。

特に病気がどうとかではないようですが、
84歳ですからね...

騒動後に実際にメンバーと会って話をされたようです。

そして頑張ろうよ!って話になり、

後日の「SMAP×SMAP」(フジテレビ)にてメンバーは生放送で
謝罪しました。


[http://up.gc-img.net/post_img/2016/02/BV1U2Uk71zvHMIm_dl2sb_1317.jpeg]

メンバーの中でのすれ違いや
リーダーの中居くんと木村くんの不仲が指摘され、

もう修復が難しいのではないかという声も多数出てきております。

しかし、今回ジャニーさんはこれを否定してくれました。

「小学校のころからやっていて、向こうも(ジャニー氏を)親と同じように思っている」と、絆の強さを強調した。「彼らが僕を信じている以上に、僕も彼らを全面的に信じていますから。ピンからキリまで、うそをついていたって、何をしたって、すぐ分かっているんですよ。何かあれば、こっちに来ますよ。もともと、そんな(解散の)気持ちは毛頭ないですよ。みんな含めて」

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160505-00000028-nksports-ent

事務所の更新時期は2016年の9月にあります。
今回で更新は終了、解散なのかな...
というふうに心配している人もいるようですが、

「それはありえない。絶対ない」

さらにグループの今後の活動について

デビュー25周年を迎えることを受けて

 

「(コンサートなどを)盛大にやるべきだと思う。

萎縮したり、周りに遠慮したりする必要はない。

彼らは『俺たちはいいよ』って言うかもしれないけど」

との事。

今年の1月から約3ヶ月が経過し、
SMAPの「父親」として自信を持った発言をしてくれました。

SMAP関連記事

中居正広ポイ捨ては捏造?熊本での活動支援/ネットでは炎上

中居正広SMAP/被災地熊本で炊き出し?経緯は?

 

<SMAP解散騒動の経過>

▼15年1月 藤島メリー泰子副社長が「週刊文春」で、SMAP担当の女性マネジメント室長に「事務所をおやめなさい」と叱責(しっせき)。

▼同年夏 女性マネジメント室長がSMAPを引き連れた独立を計画。

▼同11月 中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾が独立を決断、木村拓哉は12月に事務所残留を決意。

▼16年1月12日 女性マネジメント室長が、事務所関連会社の取締役を辞任。

▼同13日 日刊スポーツなどの報道で、グループ解散とメンバーの独立が表面化。事務所が協議中であることを認めた。

▼同14日 草なぎ剛がドラマPRでテレビ朝日系情報番組に出演も騒動に触れず。中居正広がダウンタウン松本人志と極秘接触。

▼同15日 騒動発覚後に収録のTOKYO FM「木村拓哉のWhat’s UP SMAP!」放送。「いつか自分の言葉で話せる時がきたら、お話しさせていただきたい」。

▼同17日 木村が主演映画の撮影を京都で終え、現場で藤島ジュリー景子副社長と接触。

▼同18日 フジテレビ系「SMAP×SMAP」の一部内容を変更してメンバー5人が生出演し、騒動についてコメント。グループ存続を表明。

▼同21日 都内のフジテレビスタジオで「SMAP×SMAP」収録。SMAPを励まそうと、近藤真彦の発案で食事会が開催され、東山紀之や嵐まで、SMAPと年齢的に近いタレントが集結。

引用:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160505-00000028-nksports-ent

 - エンターテインメント, 芸能 , ,