暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

田村恵一逮捕!清水寺で盗撮した大阪府立久米田高校教師の罪は?

      2017/01/16

%e6%b8%85%e6%b0%b4%e5%af%ba

京都の名観光所・清水寺にて、スカートの中を盗撮して男性が逮捕されるという事件が発生しました。日本人はもちろん、海外からも大勢の観光客が訪れる日本の観光名所なだけに、今回の出来事は外国人の日本人に対するイメージや品位を落としてしまったのではないでしょうか。

今回の記事では、この事件にて逮捕された男性容疑者に関してまとめてきます。

スポンサードリンク

☆逮捕されたのは教員?疑われるモラル

逮捕された男性に関しての情報をまとめます。

氏名:田村恵一
年齢:55歳
職業:高校教師
住所:大阪市堺市西区

男性は大阪で高校教師として働いていました。田村恵一容疑者が勤務していたのは、大阪府立久米田高校です。
ホームページはこちらです。

今回田村恵一容疑者は10月16日(日)の13:00頃にデジタルカメラで女子大生のスカートの中を盗撮したとされています。被害を受けた女子大生は18歳で、清水寺の仁王門前の石段に座っているところを狙われたようです。田村恵一容赦は風景を撮影すると見せかけて、女子大生のいる方向へカメラを向けて盗撮していました。

田村恵一容疑者の犯行時、清水寺ではテレビ局の取材が行われていました。近頃清水寺内にて盗撮が増えていることに対しての取材並びに調査だったようです。今回の事件は、田村恵一容疑者の行動を怪しいと感じたテレビ局関係者が警察に通報して逮捕に至りました。

たまたま盗撮に関しての取材中に盗撮犯を見つけるなど、本当にお手柄でしたね。それにしても、生徒に正しい行動やモラルを指導すべき教員という立場にありながら今回のような盗撮行動を働いたことは、学校関係者、生徒家族一同大変遺憾な気持でしょう。

スポンサードリンク

☆田村恵一容疑者の罪は?

田村恵一容疑者の逮捕は京都府迷惑行為防止条例違反容疑です。

盗撮をしたことで今回は罪に問われますが、どの程度の罪と判断されるのか。それは盗撮行為が単純な盗撮行為だったのか、それとも常習的に行われていたものなのかで区分けがされているようです。

近年京都府警では、盗撮に対する罰則を強化してきました。ネットが発達してきているこの現代、一度インターネットに画像が出回ってしまえば回収する事は事実上不可能です。危険性・迷惑性が高まっていく中で、どんどん盗撮件数が上昇している事態を何とか食い止めたいという意思の表れでしょう。

具体的な罰則は以下になっています。

単純な盗撮行為:1年以下の懲役又は100万円以下の罰金
常習の盗撮行為:2年以下の懲役又は100万円以下の罰金
引用:http://www.pref.kyoto.jp/fukei/anzen/seitai/meibou/

今回の田村恵一容疑者はどちらが適用されるのでしょうか。テレビ局が取材に来ていたように、清水寺では盗撮件数が上昇しており問題になっていました。もし仮に田村恵一容疑者が盗撮の常習犯だと警察から指摘を受ければ重い方の罪を受ける事になるかもしれません。それは今後の警察調査を待たないと分かりませんが。

☆まとめ

清水寺にて発生した盗撮事件は、大阪にて勤務する男性教員が18歳の女子大生をターゲットにしたものでした。どの程度の罪に問われるのか、それは田村恵一容疑者がどの程度盗撮を行っていたのか警察の調査で判明してから結果が出るでしょう。

スポンサードリンク

 - ニュース