暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

谷川文崇窃盗罪で再逮捕!三重県鈴鹿市コンビニで衝撃万引き事件

   

 

みなさんは万引きの瞬間を目撃したことはありますか?直接見たことはなくても、テレビ番組等で万引きGメンなどが現行犯で捕まえるシーンは見たことがあるのではないでしょうか。今回は三重県にて驚きの万引き事件が発生したので、ご紹介したいと思います。

☆釈放後すぐに再逮捕?驚きの万引き

今回ご紹介する驚きの万引き事件に関して概要を記します。まず最初に捕まった犯人の公開情報を簡単にご紹介いたします。

氏名:谷川文崇
年齢:25歳
職業:会社員(作業員)
住所:三重県鈴鹿市磯山2丁目

事件が発生したのは三重県津市丸之内養生町にあるコンビニでした。

谷川文崇容疑者が万引きしたとされるのは400円相当のパン等で合計3点の商品です。白いポリ袋に入れて店外に出た所で35歳の女性アルバイトに捕まれ通報を受けた署員が逮捕しました。

現場となったコンビニはこちらです。
<ローソン 津丸之内養正町店>

驚くのは、今回の逮捕が起きた約25分前に谷川文崇容疑者は窃盗罪の罰金を支払い釈放を受けているということです。なんと、釈放から25分後のスピード逮捕となりました。今回再度窃盗を犯した理由を問いただされると、「お金がもったいなかったため、万引きをしてしまった」とのことです。15万円もの罰金を支払い釈放されたのに再度400円の窃盗で逮捕されるとは...。

☆前回の窃盗内容

谷川文崇容疑者は窃盗罪を犯し逮捕、そして釈放されて再逮捕された訳ですが、一体何を万引きしたのでしょうか?

調べてみると、9/24(土)鈴鹿市矢橋一丁目のコンビニにて飲料水を窃盗して鈴鹿署に逮捕されているとのことでした。飲料水ということは100円前後の商品ですよね。鈴鹿署に逮捕されたのが24日で罰金を支払い釈放されたのも24日、そして再逮捕も24日。一日で2回捕まったことになるのですね。警察もさぞびっくりしたことでしょう。

☆谷川文崇容疑者は病気なのか?

釈放からわずか25分の再逮捕劇、驚きました。谷川文崇容疑者はなんらかの病気にかかってしまっているのか、調べてみたところ「クレプトマニア」という病気の疑いがあるのではないでしょうか。クレプトマニアとは窃盗癖のことであり、物を盗みたい衝動が自分の理性だけではコントロールできない状況になってしまう病のようです。

この病気の特徴としては、「物を盗む」ことに主眼が置かれている事が多く、自分の金儲けや私利私欲の為の犯行ではないという点が挙げられます。この病気にかかった人が物を盗んだ後することとしては、盗んだ物を捨ててしまったり他人に挙げてしまう等があるそうです。

今回の事件で、谷川文崇容疑者がこの病にかかっているのではないかと疑った点が二点あります。

・釈放されたすぐ再度窃盗を行った事実
・盗んだものが飲料水やパンなど、安価なものであること

一日に二度窃盗で捕まることなど、そうそう事件としてはないと思います。単に「窃盗」を目的に行動してしまった結果なのではないでしょうか。また窃盗した中身をみても、高価なものではなく飲料水やパン等であり、作業員として働かれている谷川文崇容疑者に買えないはずがありません。

生きるためにやむなく盗んだということはありません。保釈金も15万円支払っていますし。

もし本当に病気であったなら、早急に治療して窃盗を繰り返さないようになって欲しいですね。

 - ニュース ,