暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

寺川綾の報道ステーション出演決定.高校時代の画像もあり

      2016/07/09

☆寺川綾さんが報道ステーションのメンバー入り

–Ú‚É—Ü‚ð•‚‚©‚ׁAˆø‘Þ‚ð•–¾‚·‚é‹£‰j‚ÌŽ›ìˆ»iƒ~ƒYƒmj‚S“úA“Œ‹ž“sa’J‹æ

引用:http://nznsms.jp/2016/04/09/post-1513/

 

4/11(月)から報道ステーションは装い新たに再スタートします。
新キャスターにはテレ朝の富川悠太さん、そして今回話題となっている寺川綾さんは
金曜のスポーツ担当おして出演することになりました。

寺川綾さんの帯番組でのレギュラーは今回が初めてとなります。

番組内では、彼女が専門で取り組んできた水泳はもちろんの事、
サッカー、野球、そして2020年に東京で開催される五輪に関して等
幅広くスポーツニュース全般を伝えることになるでしょう。

また、それぞれの競技で活躍するアスリートを取材し、
独自の企画にもどんどん取り組んでいくとのことです!

昨年2015年に行われた「世界水泳ロシア・カザン2015」では、
競技終了直後の選手たちにインタビューを敢行。

接戦の末金メダルを獲得した渡部香生子や星奈津美を激励し、ハグで迎えるなど、
彼女の情熱をもった『熱い』リポートが話題になりました。

あの松岡修造にも匹敵するレベルだったそう笑

寺川綾さんは高校時代の活躍からスランプを経験、
それに打ち勝ち五輪でメダルを獲得するなど、自身も多くの困難を経験してきました。

それだけに沢山の人の気持にも寄り添うことができるでしょうし、
彼女の経験があるからこそのリポートができるでしょう。

ここで、彼女のプロフィールを改めて確認していきたいと思います。

 

☆寺川綾のプロフィール


[http://n-jinny.com/wp-content/uploads/2014/04/ter011-jpp016272308.jpg]
寺川 綾
生年月日 1984年11月12日(31歳)
出身地 大阪府大阪市
身長174cm
体重60kg
泳法 背泳ぎ
所属 ミズノ

〜彼女が残してきた主な成績〜
・第9回世界水泳
女子200m背泳ぎ 8位(タイム:2分14秒12)

・第9回パンパシ大会
女子200m背泳ぎ 銀メダル(タイム:2分12秒28)

・アテネオリンピック
女子200m背泳ぎ 8位(タイム:2分12秒90)

・第14回世界水泳選手選手権
女子50m背泳ぎ 銀メダル(タイム:27秒93)

・ロンドンオリンピック
女子100m背泳ぎ 銅メダル(タイム:58秒83、アジア記録)

女子4×100mメドレーリレー  銅メダル(総合タイム:3分55秒73、日本新記録)

・第15回世界水泳選手権
女子100m背泳ぎ 銅メダル (タイム : 59秒23)
女子50m背泳ぎ 銅メダル (タイム : 27秒53)

寺川さんはパンパシ大会という国際舞台で、初のメダルを獲得したことで、
トップスイマーとして多くの注目を集めるようになりました。。


[http://livedoor.blogimg.jp/highleg8109/imgs/b/4/b40feaef-s.jpg]

大学時代には失速してしまう時期もありましたが、
2008年頃から徐々に再び当確を現し始め、
翌年2009年の日本選手権においては
女子背泳ぎの50m,100m,200mを制し、完全復活を成し遂げたのです。

そして世界水泳での活躍、2012年のオリンピックで悲願のメダルを掴んだのでした。

翌年2013年に行われた世界水泳にて50m,100mで銅メダルを獲得、
メドレー決勝にて100m背泳ぎの日本記録を更新するなど、輝かしい成績を残して
現役を『卒業』しました。

水泳は一生できる、生涯のスポーツなので、引退ではなく卒業という言葉を
使うそうです。

☆現役卒業後の寺川綾さん


[http://www.sanspo.com/geino/images/20160409/geo16040905050002-p4.jpg]
主な活動としては、
水泳の普及活動や、自社の新商品水着の開発等が挙げられます。
誰よりも熱く、そしてわかりやすくお茶の間に水泳の楽しさを伝えて貰えたらいいですね♪

報道ステーションのレギュラー出演が決定し、
最初は驚いたそうですが、様々なスポーツの勉強ができる機会ができましたし、
緊張感のある日々が送れるのでわくわくしているそうです。

彼女の初出演日が楽しみですね!

それではこの辺で!
最後まで読んでくださりありがとうございました。

 - スポーツ, 芸能 ,