暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

辻泰範が特急ラピートで窃盗行為を繰り返し逮捕!衝撃の被害総額は?

   


[http://news.mynavi.jp/news/2014/09/03/472/images/001.jpg]
日本への観光客を狙った卑劣な窃盗行為をした男性が逮捕されました。事件が起こったのは大阪の難波駅で、観光空港への特急電車「ラピート」の中でした。一体どんな犯行だったのか、調べてみました。

☆窃盗事件で逮捕!被害総額は約400万??

外国人環境客をターゲットにした窃盗事件が注目を浴びています。
今回逮捕されたのは住所不定・無職の男性です。名前は辻泰範で、年齢は34歳ということです。

大阪府警察が辻泰範容疑者を逮捕したのは8/10、現行犯の逮捕でした。
容疑は「南海電鉄の特急ラピート」において車内においてあった高級スーツを盗んだことでした。

ここで、特急ラピートについて簡単に説明しておきますね。

特急ラピート
この電車につけられている「ラピート」というのはドイツ語で「速い」という意味を持っています。難波と関西国際空港を結んでいることから、外国人観光客の利用も非常に多いのが特徴となっています。ちなみにこの特急ラピートという名前は一般公募で決まったようで、応募は32,000通もの応募があつまったのだそうです。

写真はこちらになります。

[http://art2.photozou.jp/pub/783/352783/photo/202115673_624.jpg]

今回窃盗事件の容疑者として逮捕された辻泰範容疑者ですが、実は特急ラピートにて18件もの窃盗事件を起こしていたことを認めました。最初の事件が起こったのは2015年のようです。

犯行手口は毎回同じで、特急ラピート内の荷物置き場から「高級だと思われるスーツケース」を盗んで現金を抜き取り、中に入っていた家電などは売却して生活費として使っていたようです。

18件もの窃盗を繰り返し、被害合計はなんと約430万円だとのことです。とんでもない犯罪ですね。ただ、わずか一年余りに18件もの犯行が行われているので警察や電鉄会社の警備強化でなんとか対策できなかったのか?とは思いますが...

外国人日本のイメージをインタビューすると、間違いなく多くの方が「治安がいい」と答えてくれると思います。他にも先進国でいろんな技術が進んでいて、治安もいい、都市もすごく綺麗で整備されている。こんなイメージが有ると思います。

カフェの席取りで荷物置いて置けるのなんて日本ぐらいですよね。他国でそんなことしたらすぐ盗まれて終了です。そんな国ならそれは安心だと思って外国人も観光にくるでしょう。

今回の犯罪は日本の魅力である「治安が良くて安心」という一面を貶める悪質なものです。同じ日本人として、日本人全体の評判を貶める犯罪をした辻泰範容疑者には強い憤りを感じています。

きちんと反省して二度と同じ過ちを繰り返さないよう更生して欲しいですね。

では、今回はここまで。
最後まで読んでくださりありがとうございました。

 - ニュース ,