暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

食器洗いが嫌い!重曹で楽になる?食器洗いのコツをまとめてみた

   

突然ですが皆さん、食器洗いはお好きですか?落ちにくい汚れとの戦いや手荒れなど、好きになれないマイナス要素も多いですよね。

もうこの際食洗機を買えば解決!ですが、お金もかかるしキッチンの大きさによっては置き場所なんかも困ったりします。

そんな食洗機の購入は最後の手段に置いておいて…。今回は手洗いでも快適に食器洗いができないか、簡単に、快適に済ませられるコツを調べてみました。

スポンサードリンク

☆食器洗い、快適にできる方法

食器洗いが嫌いな人は多いですよね。

食後にしなければならない食器洗い。満腹の状態ではもうキッチンに立ちたくなくなります。嫌いなら尚更です。だけどやらなきゃ終わらない…。

そんな食器洗い、世間の方はどんな工夫をしているのか調べてみましたよ。

まず、形から入る派

・いい香りの洗剤を使う

・お気に入りのスポンジ、洗剤入れなど見た目にこだわる

・隙間の汚れが気になるので、継ぎ目がないおたまやフライパンを使う

お気に入りの物が並ぶシンクは、常に綺麗に保ちたくなりそうでいいですね。いい香りだったり泡立ちや使い心地がいい洗剤は、洗ってる最中のストレス軽減になって少し快適になるかもしれません。

そしてそもそもの調理器具をシンプルなものにすることで、洗ったのに汚れが落ちてなかった…などのストレスが減るのも良さそうですね。

精神的なところを刺激する派

・お気に入りの音楽をかける 

・設定をつける(私はお手伝いさんとして雇われている…、私は女優で今日は洗い物をする役…、来客があと30分で来る…、など)

これはお金も準備もいらず、今すぐにでもできる方法です。

実際に私もお気に入りの音楽をかけ、歌いながら食器洗いをしてみました。思いのほかあっという間に終わりましたよ!おすすめです。

そして、設定をつけるのは面白いですよね。シンクの目の前には鏡なんてないですから誰にでもなり放題です。今夜早速好きな女優さんになって洗ってみましょう!

スポンサードリンク

☆食器洗いの救世主

とまぁ、ここまでは重い腰を上げるのには有効な手段ですが、食器洗いが嫌いな理由に多い、ギトギトな油汚れの解決ではありませんね。

そこで、いいものを見つけましたよ!

それが、重曹です!

特に、作るのは楽なのに片付けがいちばん厄介なカレー鍋にも有効なんです!スポンジがカレーまみれになったり、底が焦げ付いていてこするのが大変だったり、思い出すだけでも片付けが嫌になっちゃいますよね。

少しぐらいのぬるぬるギトギトならいらない布やキッチンペーパーで食べ残しを拭くだけで済みますが、カレー鍋はなかなかそうもいかないことも多いです。そんなカレー鍋も、重曹さえあれば楽に洗うことができるんです。

☆重曹で洗う?どうやって?

汚れたお鍋に水をはり、大さじ1から2杯の重曹を入れて沸騰させ、少し放置します。

手が入る温度まで冷めたら、ヘラやスクイージーでこそげ取るとするすると汚れが落ちるんです。

 

ヘラが無くても使い終わった食品ラップを丸めたものでも取れますよ。

固いたわしなどでこするのは傷になることがあるので避けましょう。

(鍋の素材について)

こちらの方法はステンレスやホーロー鍋にお使いください。

アルミ鍋だと黒ずんでしまいます。注意しましょう。

食器類も桶に水をはり重曹を溶かして少し置いておけばいつもより汚れが落ちやすくなります。

少しの水で重曹を練ってペースト状にすれば、鍋底のサビや焦げ付きを研磨することもできますよ。

スポンサードリンク

☆どの重曹を使えばいいの?

重曹、気になってきませんか?今はお掃除用具としても人気なので、100円均一やスーパーでもよく見かけるようになりました。

薬局用、食用、掃除用…どの重曹でも大丈夫なのか調べてみましたが、いちばん安く売っている掃除用重曹で問題無いそう。

口に入れるものを洗うので食用じゃなくても大丈夫なのか調べてみましたが、洗い流してしまうので掃除用でもいいそうです。

よく考えると普段使っている食器洗い洗剤もそのまま口に入れられないものですもんね。

ひとまず手軽に手に入る100円均一で買って試してみるのはいかがでしょう。

☆まとめ

いかがでしたか?

食器洗いは毎日のことだからこそ、少しでも楽にストレスなく終わらせたいものですね。

 

忙しい毎日、皆さんが一息つける時間が少しでも増えますように。

 - お役立ち ,