暇人による世の中観察

トレンド情報のサラダボウル

米沢真人/盛岡中央高校アイスホッケー部顧問が飲酒運転で逮捕/画像

   

12月25日、クリスマスの朝に岩手県盛岡市の教師が飲酒運転を行い逮捕される事件が起きました。車内には他にも高校生が9人乗車していたということですが、怪我などは大丈夫だったのでしょうか。

概要を調べてまとめてみました。

☆事故概要

日時は12月25日の午前7時頃だということです。私立盛岡中央高校のアイスホッケー顧問である米沢真人さんの運転で市内にあるアイスホッケーの練習場に向かう最中、事故が起きました。

乗車していたのは、運転手の米沢真人さんと盛岡中央高校のアイスホッケー部員9人の計10名でした。盛岡市長橋町の市道を走行中に、対向車線にはみ出し、そのまま対向車線側にあるガードレールを突き破り諸葛川岸に転落してしまったのこと。高さは約3メートルでした。

現場は緩めの左カーブの場所であったそうなので、上の地図で川が曲がっている付近だと考えられます。以下は現場の写真です。
<現場サイドの岸>
screenshot-2016-12-25-at-16-32-51
<反対岸から>
screenshot-2016-12-25-at-16-34-17引用(共通):http://news.yahoo.co.jp/

全員が無傷とは行きませんでしたが、幸いなことに3人が軽症を負っただけで済みました。対向車線に飛び出したということですので、車が来ていたらと考えると恐ろしいですね...。写真見ると結構派手に落ちてますもんね...

当然事故が発生した直後、現場には警察官が駆けつけました。そして運転手の米沢真人さんに話を聞いていた所、酒の臭いがしたためアルコール検査を実施したところ飲酒の事実がわかりました。

もちろん米沢真人さんは現行犯逮捕です。逮捕容疑は「自動車運転死傷処罰法違反」と「道交法違反」の2つでした。

☆米沢真人さん勤務の高校に関して

米沢真人さん(24)が講師を務める盛岡中央高校に簡単に見ていきましょう。

こちらがホームページです→盛岡中央高校HP

調べてみると、盛岡中央高校は岩手県内屈指の進学校であることがわかりました。
こちらを御覧ください。
screenshot-2016-12-25-at-16-20-13
引用:http://kintaro.boy.jp/AW04-010/sozai/html/sinnhennsati%20iwatekenn.html

偏差値ランキングのトップにランクインしていますもんね。
米沢真人さん自身もこちらの高校出身だったということで、相当学力的には優秀だったのではないかということが伺えます。

☆まとめ

米沢真人さんはまだ24歳の若い高校教師でした。前日は12月24日、クリスマス・イブです。おおかた、前日に恋人か友人たちと一緒にお酒を飲みながら楽しい時間を過ごしていたのではないでしょうか。

事件が起きたのは朝の7時。流石に直前にアルコールを飲んでいたということはないと思いますが、夜中に摂取したアルコールが十分に抜け切れていなかったと考えられます。

どんな理由であるにせよ、生徒の命を預かり、監督する立場である教師が飲酒運転の事故に生徒を巻き込むなど言語道断です。飲酒で事故・そして逮捕されてしまっては再び盛岡中央高校で教鞭をふることは難しいかもしれませんが、充分に反省して再起して欲しいですね。

盛岡中央高校は公立高校ではないですし、私立高校は単なる営利団体ですからイメージダウンを起こしてしまうと風当たりはものすごく厳しいのではないでしょうか。受験者とか減りそうですしね...。

とにかく、命あっての物種です。対向車から車が来なかったこと、大けがをする人がいなかったことを今は喜びましょう。本当によかった...。

みなさんも、ちょっとくらい大丈夫だろうとか、数時間前ならアルコールも抜けるでしょうなどと甘い考えは持たないように徹底してください。自分以外の人にも大きな迷惑がかかりますからね。

では、今回はここまで。最後まで読んでくださりありがとうございました。

 - ニュース ,